FC2ブログ

行き詰まり顕著な商店街活性化

「商業集積としての再構築」という活性化の基本方向を採用していない、旧態(依然大店法当時のまま)の取り組みは、いよいよ行き詰まり、閉塞状態から抜け出すことが出来なくなっています。
取り組みと言えば、当時の「商店街間競争」の手段だったハード事業=アーケード、カラー舗装、ソフト事業=来街訴求イベント、さ三種の神器など。

商店街の今後にとって極めて重大な影響必至の消費増税については、なんの対応も出来ませんでした。
従来取り組んで来た各種の活性化事業では消費増税対策にならないことが分かっていたのでしょうか。
来街訴求イベントなども取り組まれなかったようです。

結局実施されたのは国の「影響軽減施策」だけでした。
軽減税率、ポイント還元、プレミアム商品券。
いずれも「影響軽減」にはある程度の効果が期待出来ますが、長年の課題である「増収増益」にはほとんど効果がありません。

いよいうよ行き詰まった商店街活性化、ここからどこに向かってどのような方法で進んで行くのでしょうか。

このままでは上位目的である「地方創生」=地産地商が行き詰まります。
これは都市の持続可能性の再構築という課題への取り組みが挫折することになりかねません・。

本日、メルマガ「商店街活性化情報第12号」発信。
「消費増税以降の商店活性化」
天動説から地動説へ、パラダイムを転換しよう

というタイトルでこの問題を取り上げました。

メルマガ、読みたい人はメールで申し込みを。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ