FC2ブログ

商店街は情報砂漠

「商店街活性化」とは商店街をどうすることか、きちんと定義されていれば、取り組むべき事業が分かり、必要な情報ニーズが明らかになります。後は収集するだけです。

しかし、定義されていない活性化=いろいろある事業メニューから思いつきで選択して取り組む、という現行取組パターンでは、補助事業のメニュー、取組事例などの情報があれば十分、特段の情報収集は不要です。
「活性化実現のシナリオ」についての事例情報などは思いも寄らない。

喫緊の情報ニーズは、消費増税対策に関するものですが、ほとんど収集されていないのではないか。
補助事業のメニューが用意されていない、自分で情報を集めて取り組めばなんとかなるとも思えないし、意欲も無いのですから。
これはハッキリ情報砂漠のただ中に存在しているからこそ起きている意識です。

まあ、これまでの活性化と情報との関係を深江ればやむを得ないことかも知れません。
指導者として登場する人たちが繁昌実現につながる知識や技術を持ってきてくれることは期待出来ず、学識経験者やコンサルタントに求めるのは成功事例の紹介。
ニーズが分かっている人は「成功事例」を集めて紹介すればリッパな専門家として通用する。理論や技術は求められていないのでご安心。

事例紹介なら専門家より当事者の方が詳しいということで、「公認・成功事例」の理事長さんも活躍します。
不思議なもので、取り組んでだが思ったほど成果が挙がらなかった、と反省しているケースでもメディアから「成功事例」と報道され持ち上げられているうちに自分たちも「成功事例」のような気持ちになってくる。
そのうち、「活性化に成功している事例のリ-ダー」として講演依頼が来るようになれば、晴れて「商店街活性化界隈」のメンバーです。

行政、指導機関などが発信している情報も、事業メニューと取組事例に関するものがほとんど。
たまにシンクタンクなどに委託した「商店街活性化の方法」的な情報が発せられますが、「活性化の定義」が無いので「商業集積としての集積性の再構築」というガチの取組についての情報は入手出来ません。

そもそも「集積性の再構築」に必要な情報が必要と感じられているかどうかと言う根本問題。

天動説パラダイムのもとでの情報ニーズは当然「通行量増大がらみ」の情報に限られ、流通している情報も天動説に基づく情報ばかり。

その中で当社だけが真性・商店街活性化への道・地動説に基づく情報を発信しているわけで、圧倒的な多勢に無勢状態、喫緊の消費増税対策もスルーですからね。

地動説を採用している、採用を検討している皆さんは、個人的に評価支持しているだけでは大きな動きにはならないまま、消費増税の大きな流れに押し流されてしまうことになりかねません。
消費増税、適切に対応しないと県庁所在都市の衷心商店街と言えども大打撃を受けることは誰も否定できません。

「消費増税による落ち込みからの脱出」という差し迫っている課題への適切な対応を組み立てて持続可能性を確立すると共に、全国商店街に先駆けて真に身での商店街活性化・成功事例をめざす、というのは如何ですか。
そのためには商店街全体が「情報砂漠」から脱出しなければならない。
情報砂漠からの脱却、このページを愛顧いただいている皆さん、個人にとっては関係の無いことですが、所属されてい商店街の情報砂漠ぶりは如何でしょうか。
まずは当ページの紹介、情報の共有からスタートされるのも一案です。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ