FC2ブログ

商店街活性化のパラダイム

パラダイムとは:
〈準拠体系〉すなわち、物事を理解し、説明する知識体系のことです。人間は様々のパラダイムをつかって環境を理解し、問題を発見し、解決しています。
天動説、地動説はそれぞれ地球と他の天体との関係についての考えかたの基本です。
「小売業のパラダイム」と言えば、小売業の基本構造から各種業態や商業集積の構造の分析、流通全般を理解するための枠組です。説明に用いられる専門用語はそれぞれ関連づけられ、理論体系として構築されます。
小売業のパラダイムは、上位パラダイムである商学原論を基礎に組み立てられますが、既にご承知の通り、我が国商学界には商学原論がまあ構築されていません。したがって、小売業のパラダイムも作られていないという現状です。

パラダイム不在の中で、パラダイムに代わってその役割を果たしている物の見方が、考え方とはなんでしょうか?
商店街活性化はどのような見方・考え方に基づいて取り組まれているでしょうか。
上述の通り、商学、商学部には商学原論が作られておらず、体系的な商業理論が提供されていません。学識経験者として商店街活性化の場面に登場する商学系の大学教授をはじめ学識経験者が商店街活性化のパラダイムをもっているわけではありません・

商店街活性化のパラダイム、商店街活性化はどのようなもの見方、考え方に基づいて取り組まれているのか?

よくある話は、

1.小売業は立地商売、通行量の追いところがよい立地
2.景況は店前通行量に規定される
3.立地条件を改善すると売上が上がる
4.売れなくなったら販促を打つ
等々。

大型量販店登場〈以前〉の経験則がそのまま使われています。
つまりこれが「商店街版:天動説」のパラダイムです。

この経験則に基づいて「商店街活性化事業」が企画され取り組まれています。
1,通行量増大
2,空店舗活用
3,アーケード カラー舗装 電線地中化
4,集客施設整備
5,商店街活性化三種の神器(まちゼミ、一店逸品M100円商店街)
等々、〈商店街活性化事業〉として取り組まれている事業は、商店街のかっての経験、商店街間競争華やかなりしころの成功体験です。

繰り返しますが、現在取り組まれている活性化事業群にはかって商店街間競争に効果があった、という以外に根拠はありませんからね。
「今現在、各地の商店街で取り組まれて効果を上げている事業」
などではない。

したがって、漠然とした・定義されない商店街活性化事業としては通用しますが、しっかり対応しなければ効果が得られない、「消費増税対策」となると手も足も出ません。
現在の活性化事業は、「商店街活性化」が明確に定義されていないから活性化事業として通用しているもの、きちんと定義されるととたんにその正体が曝露されます。

中心市街地活性化基本計画は、本来なら活性化のパラダイムに基づいて計画しなければならなかったのですが、パラダイム不在のまま、経験則に卯も当D区事業を羅列して目的・目標のない計画を作ってしまいました。

中活法のスキームでは中心市街地活性化とは、
1,都市の旧中市街地の商業街区を
2,一個のショッピングモールに見立てて再構築する
という事業が中核になるはずでした。(これがタウンマネジメント)
しかし、パラアイムを装備していなかった関係者が作った計画は、集積としての再構築という目的を実現する事業体系を組み立てられず、昔ながらの〈活性化事業〉のられるに終わっています。

商店街活性化を阻むパラダイムの不備、という問題には国も地方自治体も気づいていません。我々はとっくに気づいていましたが、いずれ誰かが気づいて改善されるだおろうと期待しながら、あるべき取組を提案してきました。

しかし、消費増税にまったく対応出来ない現状を見るとき、もはや関係各方面がこれまでの取組をパラだイムの不備というレベルで自覚する時は永遠に来ない、と判断しました。
今後は「パラダイムの転換」を再優先で提唱していきます。

天動(立地改善)説から地動(売場づくり)説への転換は喫緊課題、これを勝ち取らない限り、消費増税以降の商店街活性化は成立しません。
立地条件の改善から来店・来街目的の拡充へ、取組の在り方を根本的に転換しなければならない。

消費増税という放置すれば商店街の衰退を加速する一大ショックを契機に地動説へのパラダイムの転換を実現すべき。
他に選択肢はありません、

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ