FC2ブログ

状況切迫

■核j店舗の退出
中心市街地へのショッピングモールの進出による百貨店、ファッションビルの退出、核店舗消滅と消費増税のダブルパンチに直面している中心市街地がいくつもあります。
危機的状況、緊急事態と言ってけして過言ではありません。
特にこれまでなんとか持ちこたえてきた県庁所在都市の中心商店街。

しかし、この事態に適切な対応を計画している例は極めて少ないのでは無いか?

従来の,半世紀に及ぶ取り組みの経験からこの状況に対する適切な取り組みが計画できるわけがありません。
このことが、これまでの取り組みの不毛を何よりも雄弁に実証しています。

状況に直面している都市三ヶ所に取り組みを提案しました。
言うまでも無く百貨店退出前後の商店街活性化の在り方及び消費税率アップへの対応の方向と方法について。
弊社以外にこの種の提案が出来るほど商店街活性化に専念している例は無いと思いますが如何でしょうか

■商店街活性化のコペルニクス的転回

個店レベル=店前通行量増大願望から売れる売場づくりへ
集積レベル=立地条件の改善から商業集積としての来訪目的の再構築へ

「立地条件の改善」から「購買来訪集積」としての最適化へ
メインの取り組みは既存個店群の売れる売場づくり、直面する消費税率アップへの対応も兼ねた唯一の方法。

横に広げないと取り組みを実体化することは出来ない。
転回が必要だと確認できた人は拡散願います。

当社サイト、最近地方公共団体からのアクセスが増えています。
「商店街活性化情報」10号まで発刊して手応えが出てきました。しかし、消費税10%施行まで四十日、切迫しています。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ