FC2ブログ

これで商店街はおしまいだ

商店街活性化は無答責
(無答責:責任が問われないこと)

定義無き商店街活性化は、何にどう取り組もうが、その結果街がどうなろうが知ったこっちゃ無い。定義が無いんだから結果を評価する基準も責任を追及する根拠も無い。

活性化と冠をかぶせれば全部が活性化事業、手段では無く取り組むこと自体が活性化そのもの、という成り行き。かくして新規参入者には「活性化する方法はいくらでもあるんだ」という認識が伝達される。
事業に取り組み無事終わったことが成果、途中で挫折しても済んだことをとやかく言っても仕方が無い、でおしまい。

事業選択の基準は、
1.特段努力しなくても出来ること
2.補助金があればなおよろし
3.新規事業の場合は先行事例有り
ということで、成功するためには準備段階で当該事業以外に取り組むべきことがある、というのはとんでもない話。
個店の売場の整備など絶対無理と思っているのだから。

定義無き商店街活性化、理論の勉強なし、技術改善なし。
ひたすら活性化事業と名付けた一過性類似事業に繰り返し取り組むだけ、そこには何の進歩も可能性もあり得ない。
中活法―基本計画のもとで取り組まれた各種事業、商業集積としての再構築に向かう成果はゼロ。これでいいのか(^_^)

活性化にはいろいろある、という定義無き俗説の弊害はいろいろある(^_^)
個別事業がすべて「これに取り組むことが即ち活性化に取り組んでいることだ」ということで、交通量増加、空店舗解消、コミュニティ事業等々がそれぞれ独立した活性化事業として取り組まれる。去年は通行量に取り組んだから今年は空店舗、というように各種事業を年に一つか二つ消化することが商店街活性化をに取り組んでいることになる。どこに向かって進むという当てもなく、「活性化」という帽子をかぶせた事業に取り組むだけ。
これが「商店街活性化にはいろいろある」の中身。
恐るべし、定義無き商店街活性化。

世間の評価も個別事業の取組を商店街活性化の成功事例として宣伝する。
通行量が増えた・・・活性化に成功した
空店舗が減少した・・活性化に成功した
コミュティ事業・・・活性化に成功している
まちゼミ、イスワン、100円商店街等々、取り組めばすべて商店街活性化に成功した、という評価が貰える。

情報を知った他都市の商店街が追随m事業酋長=事業成功ということで、成功事例から成功の方程式へ。
ついには補助制度が制定されて活性化事業のお墨付きが。
もちろん、一過性事業の繰り返しや、新規事業への乗り移りで商店街の商業集積としての持続可能性が強化されることはまったく無い。

活性化事業の繰り返しに理論の勉強や技術の修得はまったく不要。恒例年中行事のイベントに年に一つか二つ補助事業に取り組めば商店街は活性化に向かって進んでいる、ということになるので、成果の蓄積や不具合の修正などにはほとんど関心が向かない。ひたすら定義無き活性化事業に取り組んで40余年が経過。

制定時点では画期的だった『中活法』のスキームもいつの間にか「定義無き活性化」の上をゆく「定義無き中心市街地活性化」に変質、あろうことか、目標数値:通行量の増大をもって活性化の成功と見なす始末。
恐るべし、定義無き商店街活性化、中心市街地活性化まで蝕んで今日に至っている。

これが定義無き商店街活性化、商店街組織主体の取組がこの有様だということは、趣旨も主体も様々な「まちづくり」になるとその様相はさらにひどいことはお察しの通り。商店街という街区で取り組まれることは何でもすべて、まちづくり。
商業集積としての再構築も消費増税対応もまったく関心無し。

消費増税は、従来の得意客の「買い控え・店離れ」として商店街を直撃する。

これで商店街はお終いだ、
これで商店街はお終いだ、
バーンと終わらずめそめそと(※)

※https://nikkidoku.exblog.jp/24675987/

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ