FC2ブログ

商店街活性化を定義する

(1)商店街活性化とは商店街がどうなることか?
  ①「商店街活性化」、長きにわたって使われている専門用語ですが、ご承知の通り、   これまで定義されたことがありません。商店街の特性や時代によって「商店街活性   化」が取り組む課題が変遷することが原因でしょうか。
   それにしては、特定の時期・都市で取り組まれる『中心市街地活性化基本計画』な   どでも定義が行われていません。
②「活性化」が定義されていないということは、取り組まれている各種の活性化事業 の最上位目標が設定されていないことを意味します。その結果、活性化のために取 り組まれる各種事業が貢献すべき上位目的が明確にならず、あたかも通行量増大や 空き店舗減少などの個別事業に取り組むことが、即商店街活性化そのものであるか のような現象が生じています。
  ③商店街活性化とは、現状のまま推移すれば、早晩、商業集積としての機能を持続出   来なくなる可能性が高くなっている商店街に対して適切な施策を講じて、商業集積   としての持続可能性を再構築することです。(『中活法』第二条参照)
   集積間競争のさなかで衰退趨勢に陥った商店街が商業集積として生き残ろうとする   のですから、「商店街活性化=商業集積としての再構築」という定義に異論は無い   と思います。

(2)商店街はなぜ空洞化したか?
①商店街が空洞化したのは、通行量が減ったからでも空き店舗が増えたからでもあり ません。後発で郊外に登場した「計画的商業施設・集積」にお客を吸引されたから です。
  ②すなわち、商業集積間で起きている顧客誘引を巡る競争(商業集積間競争)において、   郊外型商業施設群に顧客を奪われたことが商店街空洞化の根本原因であり、その結   果として生じているのが通行量の現象や空き店舗の固定化ですから、活性化の取組   は、根本原因である商業集積間競争への対応として取り組まれなければならない。
③この点、『中活法・基本方針』には、“中小小売商業者の競争力の根幹は、業種揃 え・店揃えの最適化”とあり、また『TMOマニュアル』には、「タウンマネジメ ント」について、中心市街地所在の商店街等を一個のショッピングモールに見立て て再構築する、とあることはあらためて確認して下さい。

(3)商店街活性化の定義
  ①商店街活性化とは、商店街=自生的商業集積からコンセプト主導の計画的商業集積   への移行のこと、ここまでの論理は一直線です。
注:商業集積には大別二種あります。
〇自生的商業集積:個々の商業者の計画的/目的意識的活動の集合によって
 生まれた、誰も意図せずに生成している商業集積=商店街など。
〇計画的商業集積:特定の消費購買ニーズの受け皿になることを意図して
 計画的に作られる商業集積=ショッピングモールなど。
  ②もう少し詳しく言い換えると、
   「自生的商業集積から計画的商業集積への漸進的移行」
   が商店街活性化の定義です。
   活性化を実現する方向=集積としての性格の転換
   活性化を実現する方法=各個店の転換を軸とする漸進的移行
  ③このように定義するとたちまち、「ショッピングモールその他との棲み分け」、広   域商圏においてどのような消費購買行動の受け皿となる商業集積を目指すのか、集   積としてのコンセプトの確定が課題になります。実現を目指すコンセプトについて   はあらためて詳しく説明します。
④自生的集積から、営業を継続した状態での転換ですから、既存営業中の各個店が売 上を落とすこと無く、業容を転換していく取組がメインになります。
 仮説―試行、漸進的な取組になります。
  ⑤この取り組みの最大の眼目は、既存個店群の「業績低迷に陥っている売場」を「売   れる売場」に転換すること。この課題に成功しないと移行は出来ず、商店街活性化   は挫折することになります。従来の活性化事業では個店売場の改善はもっぱら店主   の責任とされており、店主はその力量を持っていると仮定されて来たわけですが。   現状に明らかなように移行のメイン課題を個々の商業者に任せることは出来ませ    ん。「売れる売場づくり」は商店街活性化にとって、骨格となる事業であることを   確認して下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ