FC2ブログ

商店街活性化プロジェクト

商店街活性化とは、自生型商業集積から運営型商業集積へ転換していく一回こっきりのプロジェクトです。
弊社が発見した【商店街活性化へ道】です(^_^)

中核となる事業は、あっと驚く、既存個店・売場の【売れる売場】への変貌です。
売れる売場以外に商店街を持続可能な商業集積へ移行させるプロジェクトを牽引出来る事業はありません。

「運営型商業集積」とは、弊社が創唱する新しい商業集積。
商業集積としてのコンセプトを明確に掲げ、これを導きに【売場揃え・品揃え・サービス揃え】を実現していく、郊外型商業施設・集積群と棲み分けを実現する、これまで一度も存在したことの無い商業集積です。

もちろん、集積としての来訪目的の充実を実現するには、既存個店だけでは「売場揃え・サービス揃え」が不十分です。
「売れる売場ミックス」を補完するのが空地空店舗を利用したテナント群の採用。
もちろん、コンセプト主導で編成することになります。

 このとき、重要なのがインキュベーター装置です。
新規参入希望者を一定期間テナントとして出店させて、【売場づくり】実務を修得してもらいます。
晴れて卒業したら、空き店舗を活用して本格開業です。

インキュベーター所属―卒業開店―営業の全期間を通して理論、技術、臨店指導のバックアップを提供します。

 この制度、全て「コミュニティモールプロジェクト」という商店街が転換していく方向と方法が定まっているから取り組めることですね。 従来は、テナントミックスと言いながら、実は上位コンセプトの無い、単なる空き店舗解消事業で、商店街全体としての相乗効果を発揮して来店を訴求するというあるべき取組にはほど遠いものでした。
なかには組合には入らない、補助金が切れたら退去、という事例も報告されています。
「売れる売場づくり」の理論と技術が無いのに、空き店舗出店を公募するなどと言うのはとんでもないことですね。

  えてみますと、これまで取り組まれてきたいろんな事業は、最上位コンセプトが定められていて、個店売場の転換を主軸にした取組に織り込んでいけば効果が期待出来るものが多いと思います。
【活性化事業】を活用するには、コンセプト主導のプロジェクトが起動していることが絶対条件です。

あなたの商店街も是非「コンセプト主導のプロジェクト」「売れる売場づくり」を中核事業とする活性化に取り組んで下さい。

弊社はその一部始終を支援します。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ