FC2ブログ

ポイントの本末転倒

本来、ポイント(シール、スタンプ)は、典型的な販売促進ツールとして本業の販売に貢献することを期待して導入されています。ところが近年、商店街の衰退趨勢と歩調を合わせるかのように業績が低迷しています。加盟店の減少も漸増しており解散する例も増えてきました。
多くのポイント組合が長期低落傾向にある中で、ポイントの時代が来た、と張り切っている人たちがいます。
ポイントの新しい活用を考えている人たちです。

元来、ポイントの趣旨は、愛顧客への充実したサービスの提供です。
ポイント以前の問題として、「売れる売場・ショッピングが楽しめる売り場」が揃っていることが、ポイント成功の前提条件、売場、ショッピングが楽しくないのにポイント欲しさに売場を訪れ買い物してくれるのはほんの一握りのお得意さんだけ、売り場に魅力が無ければ新規の来店客は望むべくもありません。いろいろな理由が 相乗してポイントは存続すら危ぶまれる状態に陥っていると言って過言ではありません。
かっての販売促進ツールとしての向上効果を体験している人たちには淋しい限り、何とかかっての力を取り戻させたい、文字通り、販売を促進する原動力に返り咲いてもらいたいと様々なアイデアと工夫が行われていますが、売場にポイントに力を発揮させる力がありません。ポイント全盛時代と様変わりしている売場の様相・・・。
これを放置していたのでは、来店意欲、購買意欲が振起されません。大元が動かない以上、ポイントの出番がすくなくなるのは当然です。
このままでは衰退の一途を辿るばかり。

そこで本末逆転の発想です。
売場に力が無いことが原因でポイントの業績が低迷しているのなら、売場に力をつければよい、「売れる売場」を作る、増やすことこそが今どきのポイントの使命では無いか、楽しいショッピングを提供することで顧客満足を実現、来店頻度、買上点数のアップが実現すれば、ポイントのサービスもさらに充実させることが出来る。一挙三徳です。

実現するためには、ポイント組織が加盟店に対する「売れる売場づくり」を普及させること。これは加盟店への還元と言うばかりではなく、顧客満足の増大、領す者を通じたポイントの増収増益による持続可能性の確立を実現します。

ポイントの新しい役割は、「売れる売場づくり」の推進・実現に取り組み、売場における顧客満足の実現を促進するという間接的な方法でポイントの存在価値を高めたうえでさらに高度な直接的なサービスを付加していく、二段階戦略を提案します。
まずは、加盟店から有志を募って「売れる売場づくり」に集中しましょう。するとたちまち売場の業績が好転し、ポイントに反映します。その実証成果をもって全体への漸進的普及を図るのは難しくありません。

これからのポイント組織は加盟店に対する経営技術・情報などを提供する「スタッフ機能」として活躍することが必要ですが、「売れる売場づくり」は、その第一歩です。
ご希望により「売れる売場づくり事業」の説明&臨店指導の試行版を承ります。

お問い合わせ

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ