FC2ブログ

商店街活性化の虚構

商店街活性化はなぜ成功しないのか?

多くの関係各位がその原因を突き止めることで成功への道を切り開こうとされていることと思います。
かくいう我々も微力ながら、なんとか成功への道を確保したいと日々考えています。
原因は一つとは限らず、またそれぞれの商店街固有の事情もあるので一概には言えませんが、今日はコレモB原因に一つでは無いかと思われることを検討してみたいと思います。

それは、現在取り組まれている活性化事業のほとんどは、商店街に立地する各個店の売場はうまく作られており、B業績不振に陥っているのはもっぱら、通行量が減少している結果、来店客が少ないからである。
通行量が増える、その他、外部要因が改善されれば、来店客が増え買い回り・回遊するお客が増え、商店街は活性化する。
というシナリオのもとで各種事業が取り組まれているとしか考えれない。
これまで、商店街の現状分析などで個店の売場、商品構成、提供方法、売場環境などに改善を要する問題があることは一切時化記されていません。改善の方策も講じfられていません。
すなわち、各個店の売場にはお客の来店を阻むような欠陥は無く、問題はもっぱら売場の外にある、という判断の下に活性化計画は組み立てられいます。

疑う人は最寄リの中心市街地活性化基本計画にあたってみられることをお勧めします。
そこには、個店の売場の改革改善、商業者の知識技術の向上に関する施策はほとんど計画されていません。

現在取り組まれている活性化事業は、売場、商業者の経営技術には問題が無いことを前提に改革され取り組まれており、その結果は、ほとんど成果が蓄積されていない、ということです。
活性化事業の成果とはなんでしょうか。それぞれの事業が固有の目的―成果を期待して取り組まれますが、究極の成果、究極の目的は商店街の商業集積としての将来にわたる存続可能性を確立するところにあります。

(続く)

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ