FC2ブログ

活性化を阻む定義無き活性化

商店街活性化というコトバ、良く聞かれますね。
⚪⚪商店街が活性化のために□□に取り組んでいる。成果が期待される。
とか、その結果、□□が実現して商店街は活性化した。
などとメディアが報道します。

“商店街が活性化する” とは商店街がどうなることでしょうか?

実は「商店街活性化」という言葉は定義されていません。
普段使っている人も活性化とは商店街がどう変わることか、ちゃんと頭に入っている人は少ないと思います。

ご承知のとおり、商店街活性化に取り組んでいる商店街には、商業学、経済学、都市計画などの学者、研究者あるいはプランナー、コンサルタントなどが大勢参加しています。
これら、学識経験者、専門家は商店街活性化をどう定義しているでしょうか?
ほとんど定義していません。
なかには定義しない活性化に長年取り組んできたら活性化という言葉が陳腐化した、これからは「まちづくり」と呼ぶことにしようと言い始め流行らせた人たちもいます。
もちろん、今度も定義していません。

定義しないまま取り組まれる商店街活性化やまちづくり、定義が無いとどんな不都合が起こるでしょうか。

1.目の前で起こっている不都合しか対応出来ない
 通行量の減少や空き店舗の増大というような“眼に見える問題”には一応対応出来ますが、あくまでも眼に見えている限りの問題なので、その真の原因にまで遡って対処することが出来ません。原因は解消されず残ったままなので待たず具同じ問題が起きてきます。“モグラ叩き”と同じです。

2.眼に見えない問題には対処できない。
たとえば、客数減、後継者不在など、個店内部で起きている・眼に見えない問題には対処することが出来ません。

3. 活性化を定義しないと、見える問題(問題そのもnと言うより問題があるために起きている問題の結果)への対応に終始することになり、しかも成果が得られないので、経費と時間を使いながら商店街の衰退趨勢には何の対応にもならない事業に追われてしまいます。

ここでちょっと考えてみましょう。

もし、商店街活性化とは商店街がどうなることか、きちんと定義した上で、活性化するために必要な事業にこつこつおsり組んでいたとしたら、その結果、商店街はどうなっていたでしょうか?

商店街活性化に必要なことは、商店街がこれからもずっと“ショッピングの場”として存続出来る条件を維持し、再構築することです。
まず第一に取り組まなければいけないのは、不調に陥っている売場を売れる売場に変えること。
これは、直接売り場を変えていかないと実現出来ません。
通行量や空き店舗に取り組んでも“売れる売場”には何の影響もありません。

売れる売場が無ければ、通行量増加や空き店舗減少の取組が商店街“得意客の増加”につながりません。
個店の得意客の増加無しで商店街のお客を増やすことは出来ません。

商店街活性化を簡単に“商店街として存続させること”と考えてみましょう。そためには老朽化した店舗施設へ再投資や後継者の確保という“眼に見えない問題”に取り組まなければならない。その基本となるのは、各個店の業績を向上させること。ずに困っている場を売売れる売場に変えていくことです。

商店街活性化をどう考えても、“ショッピングの場として存続させること” を否定する人はいないでしょう。
商店街を存続させる、といったとたん、取り組むべき事業がハッキリします。その一番目に挙がられるのが「売れる売場づくり」です。

商店街活性化、定義しないは、眼に見える問題ばかり追いかける、どこに向かうという宛ての無い、ハムスターの回し車みたいですね。ハムスターの場合は適度な運動が出来て結構なんでしょうけど・・・。

宛ての無い“活性化事業”に取り組むことが許される状況なのかどうか、他に方法が無いなら仕方が無いかも知れませんが。

一年後には消費増税も控えています。
消費続税vs定義無き活性化
結果は今から決まっています。
商店街活性化、あなたの商店街ではどう定義し、どう取り組むのか?待ったなしの問題です。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ