FC2ブログ

定義無き活性化の至るところ

商店街活性化、定義が無いということはそれぞれ事業主体が定義を下し、それを実現するシナリオを描き、時期に応じた事業に取り組む、ということが期待されているのかも知れませんが、とてもそれぞれの商店街でそこまで気配りする力量・余裕はありませんから、上位目標の無い・一過性の事業に次から次に取り組むことになっています。
いくら取り組んでも商店街が「活性化」が実現する方向へ動くことはありません。

国の施策も、旧中活法当時は、商店街を商業集積として再構築する、と言う基本政策がありましたが、今現在はどうでしょうか。
個別課題に対応する商店街には支援する。、ということですが、「商業集積としての再構築」という上位目的の設定は要求していません。
結局、これが活性化だ、と商店街が決めればそれば活性化であり、補助事業が使いたければ要綱に合う事業を考えればよろしい。

ということで。
定義無き活性化は、止まるところを知らない漂流を続けており、国庫からの支援は年々減額されるばかり。
窮状は進行するのに支援は細まる、という悪循環が生じているのも「商店街活性化=商業集積としての再構築」という定義が共有されていないからですね。

ちなみに「商店街活性化=商業集積としての再構築」波及中活法のスキームでは、商業街区を一個のショッピングモールに見立てて再構築する」と明記されていましたよ。
(このマニュアルは撤回されていません)
61h8kcglvHL._SL500_SX343_BO1,204,203,200_[1]

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ