FC2ブログ

商店街活性化の成功事例

出ては消え消えてはまた出る成功事例。
その多くは既に類似事例が成功事例として紹介され、多くの視察が訪れ追随して取り組むところが多く見られたケースの焼き直しのことが多い。
それらのほとんどがいつの間にか失敗事例と手のひら返しをされて視察対象の座から滑り落ちていったあと、しばらくすると類似微差の取組が成功事例としてもてはやされ、一時すると失敗事例の烙印を押され・・・。

  成功事例とは何でしょうか?
ある事例を成功事例と評価するには前もって何をもって成功と見なすのか、基準が必要です。商店街活性化の場合なら商店街活性化の定義が基準になります。
商店街活性化の場合、単一事業に一回取り組めば活性化が実現できる、という性格の事業ではありませんから、活性化を定義して近づいていくために必要な目標を設定して次々に達成することが必要です。
そうすると成功事例とは、
1.商店街活性化が定義されており、
2.どういう条件を整えれば活性化に接近できるか分かっている
3.接近するための経路を計画する
4.経路に沿った事業に取り組む
5.事業が成功し、活性化に近づく
ということがあってはじめて「成功事例」といえるのでは無いでしょうか。

販促イベントで集客している
空き店舗を活用している
商業以外の用途にシフトしている

などで成功事例とするのはおかしな話です。
経路計画無しで取り組まれるこういう事業の成功が商店街を活性化することが出来るかどうか。
それこそこれまでに「成功事例」ともてはやされた事例のその後を考えればよく分かります。

今どき、「成功事例」として注目に値するのは、『売れる売場づくり』にチャレンジして増収増益を実現している、という取組ですね。
こういう事例があったら、是非視察して『行ける!』と思ったら商店街御事業として視察したらよいと思います。
商店街活性化のために使える時間はどんどん少なくなっています。
何でもかんでも『成功事例』と持てややすマスコミやネットに踊らされることなく、商店街活性化の基本中の基本である『売れる売場づくり』へのチャレンジを実現する方法を考えましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ