FC2ブログ

ポスト・中心市街地活性化基本計画の商店街活性化

中心市街地活性化基本計画の計画期間が終了する都市が増えています。
成果はどうだったでしょうか?
二つの目的のうち、「福利機能の増進」については、ほぼ計画通りに完了したが、「経済活力の向上」については、数値目標を達成することが出来なかった、とする都市が多く、少数の目標を達成したところもその結果街が活性化したという実感は無い、とされています。

基本計画第七章〈経済活力の向上のための事業及び措置〉の計画の形式を見ますとこれは明らかに中心市街地・商業街区の活性化、すなわち中心商店街の活性化のための計画です。
これが目標未達ということは、基本計画の期間を通じて各種事業に取り組んだにも関わらず、商店街活性化を実現することは出来なかった、ということです。

多くの都市が引き続き活性化にと組んでいくことを表明していますが、ここで重要なことは、基本計画はなぜ商手内を活性化出来なかったのか、その原因を明らかにして同じ轍を踏むことの無い活性化の方向と方法を構築し直すことです。

このような問題意識を持っておられる関係者、担当者はたくさんおられると思いますが、あらためて、これまでの取組を総括して新しい方向と方法を見いだすというのは言葉では簡単ですが、実行しようとすると大仕事です。
折から、来年10月には消費増税が予定されており、それまでにはなんとしても活性化を軌道に乗せなければならない。
今から勉強して、というのは間に合いません。既存の提案の中から適切なものを選択するというのが合理的な方法です。

しかし、そのつもりで調査しても〈ポスト・基本計画〉の商店街活性化の方向と方法はまったくといっていいほど提案されていません。多くの自治体、まちづくり会社等の担当者各位は「行き詰まり」を感じておられるのではないでしょうか。

このたびご提案するのは、中心市街地活性化基本計画が終了し、あらためて商店街活性化に注力しようとされている都市に対して「プロジェクトとしての商店街活性化」を提案するものです。
詳しくは別添『コミュニティモールプロジェクト』で展開していますが、これから取り組む商店街活性化には従来の轍を踏まないために守るべきことがいくつかあります。

第一に、これまでの取組はなぜ所期の成果を挙げることが出来なかったのか、きちんと総括しておくこと。これをパスすると従来と同じ轍に陥ります。

第二に、商店街活性化=商業集積としての再構築であることをキモに銘じておくこと。当然、モールなど郊外型商業集積とは「棲み分け」の道を発見しなければなりません。

第三に、活性化の主役は、今現在営業中の各個店であること。各個店が「売れる売り場」に転換し、「増収増益」を実現しない限り、商店街が商業集積として再生することは不可能です。既存店舗群が繁盛すれば空き店舗の利用者は現れます。

第四に、商店街活性を実現するには「論理と戦略」が必要です。
特に、商店街活性化が地方公共団体の責務であり、経済活力向上の不可欠の手段であることを共有することはきわめて重油です。

以上については、プロジェクト本書に詳細に説明しています。

重要なことは、商店街活性化に使える時間が切迫していること。
来秋の消費増税の施行は、商店街、地場小売商業に大きな打撃となること確実です。
増税と同時に、消費購買行動は、買い物行き先、アイテムの選定にいっそうシビアになり、「店離れ・買い控え」傾向が強まります。
経営基盤の弱い地場中小小売が現状のまま増税を迎えれば、客数減・客単価低下という二重の打撃をこうむり、予期できない状況に陥る可能性は否定できません。
対応策は、増税施行までの一年間に「増税の影響を受けない売り場」に転換すること、これ以外にありません。

そのためには、出来るだけ早く、お客に選ばれる売り場、支持される売り場に作り替えなければならない。
商店街全体で取り組むべき重要な課題です。

当社はこの取り組を全面的に支援します。
既に長崎県大村市では取組がスタートしており、来月は福岡市で市内全商店街を対象に取り組み方の講習会が開催されます。
強調文このまま何もせずに消費増税を迎えれば、その商店街に対する影響は、商圏内のどの商業集積に対する影響うよりも大きくなることは確実です。
売れる売り場づくりに取り組むことで、増税という逆波をプラスに転化することが出来ます。
まずは、取り組み方について、講習会を開催されることをお勧めします。
企画については当社宛メールでお問い合わせください

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ