FC2ブログ

商店街活性化の危機

こうまで成果が挙がらないと、目的・趣旨ととともに〈費用対効果〉を重要な判断基準にする財政部門の審査が厳しくなる一方でしょうね。

商店街活性化が中心市街地活性化、地域密着といった修飾語句をかぶらなければならなくなった理由の中には、いつまで経っても〈商店街活性化〉の効果が現れないことに対する各級行政における財政部門の批判がありそうです。

成果が挙がらない活性化策を続けていると予算が確保できなくなる。
商店街活性化に限ったことでは無いと思いますが、商店街活性化はまさにこの状況に陥っていると思われます。
ここを突破するには、〈消費税対策としての商店街活性化〉が最適かと愚考するところですが、さて、実際に取り組めるかとなるとなかなか難しいですね。

商店街活性化の危機は活性化出来ない取組が引き起こす
ということで、商店街活性化の障害は、効果の挙がらない・効果を蓄積できない活性化事業そのものです。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ