FC2ブログ

商店街が直面する三つの課題

その一 商店街活性化の方向と方法が分からない

その二 消費税対応の方法が分からない

その三 どうすれば組合の求心力を高めることが出来るか

活性化事業と言えば、集客イベント、空き店舗活用、景観整備等、消費購買行動のきたいとは無縁の自分達が取り組みやすい事業、頭を使ったり勉強したりする必要が無い事業ばかり選んで取り組んで来た結果として起きている問題ばかり。

課題解決は「売れる売場づくり」以外に方法はありません。
売れる売り場を作るには「勉強」が不可欠。売れる売場づくりに取り組んでいれば起きなかった問題ばかりです。

各級行政は、売れる売場づくりの「成功事例」が欲しいと言っています。
成功事例があればだれでも飛びつくでしょうね。
いつまで待っても成功事例が出なかったらどうするのか?
それから取り組むのでは遅すぎる。

ということで。
10月には「コミュニティモール」第一号商店街の見学会を開催したいと思っています。
これからあちこち声を掛けて「成功事例」を欲しがっている人たちと共催に出来るといいのですが。

共催にならなくてもやりますけど。

商店街が直面する三つの課題、取り組むには「売れる売り場づくり」が牽引する「コミュニティモールプロジェクト」以外に無いと思いますが、「商業集積としての再構築」が通行量増大その他の慣行的事業と置き換えられるということは期待できませんね。
らいしゅうの消費税率アップへの対応をどうするか?
商店街最後の選択。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ