商店街活性化に反省無し

商店街活性化、これまでの取り組みの派パターンは、「見えている問題に見える形で対処する」というものでした。

通行量減少
空き店舗増加
魅力ある店舗減少
等々

対策は:
減少が問題なら→対策は増大
増大が問題なら→対策は減少
ですね。
通行量を増やし、空き店舗を減らす。

いろいろ取り組まれますが一向に効果が上がりません。
しかし、問題は目の前に厳然とあるわけですから、取り組まざる得ない。反省などしている余裕は無い?

済んだことをとやかく言っても仕方が無い、問題は見てのとおり存在するのだから取り組まなくては、ということで挫折した取り組みの総括抜きで「目に見える問題に目に見える形で」取り組むワンパターンは変化無し。

ひたすら類似僅差の企画を繰り返すだけ。
中活法のスキームがスタートして以来、商店街の商店街経営に関する知識・技術はどれだけ改良・進化・蓄積されたか?
限りなくゼロですね。繰り返しても効果が無い事業の見極めさえ継承されていない。

今の体制では、環境の変化に対応するとか、言ってみるだけでやれることと言えばこれまで取り組んで来た事業の焼き直しばかり。
どうせ子供に後を継がせようとか思ってないし(^_^)
ということで、商店街活性化界隈に「反省」の二文字無し。
反省だけなら猿でも出来る(仲畑貴志)そうですが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ