FC2ブログ

商店街活性化、「周辺事業」とは

何に限らず、共同事業に取り組めば活性化に取り組んでいる、と勘違いするのが商店街活性化界隈ですが、早い話、販売促進事業は活性化事業では無いですから。

活性化事業とは「ここからあそこへ移行するための事業」のこと、ここに居座ったままで売上をアップしようという販売促進は商店街を1ミリも変えることは出来ません。
売り出し、まちゼミ、ポイント、百円商店街 等々々。

活性化事業でも「根幹事業」と「周辺事業」がある、というのが中活・基本方針の見解です。

根幹事業とは何か?
「中小小売り商業の競争力の根幹である業す揃え・店揃えの最適化」推進する事業

周辺事業とは?
市街地の整備改善を始め、「根幹事業」以外の活性化のための事業全般です。それrの事業は、根幹事業が取り組まれていて初めて成果が期待できる事業が多いのです。

典型的な事業は:
通行量増大のための事業
空き店舗を活用する事業
集客施設の整備
などなど。
通常、活性化事業の「本命」として取り組まれ、数値目標を設定して実現を目指している都市・商店街が多い。

しかし、これらの事業は、「業種揃え・店揃えの最適化」の取り組みとして「お客に見える店づくり・キラリ輝く繁盛店づくり」が取り組まれ、客数・客単価の向上、増収増益が実現する条件が整っていないと効果を発揮することは出来ません。
多くn都市の取り組みが、数値目標の達成如何に関わらず、活性化に成功していないのはそのためです。

周辺事業の特徴は、個店の努力がほとんど不要なこと。
ということは、売り場の不備の改善改革は手つかずのまま、お客を入店させ、買わせてみせる、といっているのと同じですが、商店街の各個店は、果たしてそういうことができる技術を持っているでしょうか。

新年度は周辺事業から撤退、根幹事業へのシフトにチャレンジしましょう。商店街、持続可能性の再構築に使える時間はだんだん少なくなっているようです。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ