FC2ブログ

「経済活力の向上」とは何がどうなることか

中心市街地活性化の定義は、都市機能の増進と経済活力の向上です(『中活法』第一条)。
都市機能とは、公共施設、交通、福利施設、居住機能など、経済活力の向上とは商業等の活性化です。

商業等の活性化が独立しているのは、郊外型商業や通信販売など多様な業態、集積との競合という、他の都市機能には見られない特殊な条件があるからです。
経済活力の向上とは、中心市街地所在の商店街等を活性化すること、広域圏において商業集積としての持続可能性を再構築することですが、その取り組みは個店群の売れる売り場づくり=増収増益の実現を目指します。

経済活力の向上の担い手は各個店ということであり、中心市街地・経済活力の向上の担い手は個店売り場だということで、役割を果たすためには『売れる売り場づくり』の取り組みが不可欠ですが、余り自覚されていません。
個店の増収増益は通行量の増大や空き店舗の減少で実現されるかのような位置づけになっていますがとんでもないこと、通行量が増えても空き店舗が減ってもそれで既存個店の増収増益が実現されることはありません。

商店街―中心市街地活性化=経済活力の向上の担い手である既存個店の増収増益の実現=「売れる売り場づくり」の重要性をあらためて確認し、真円度の取り組みとして是非実現しましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ