FC2ブログ

コンセプト主導の商店街活性化

  商店街活性化の取り組み、真っ先に決めなければいけないのは、
「どのような商業集積を目指すのか?」
ということ。
これを決めないと取り組むべき事業とその内容・質が決まりません。

こ  れまでの活性化は、通行量や空き店舗、居住者数など数値目標を掲げてそれを実現する手段に取り組む、という不思議な取り組み方でした。店前通行量が増えると増収増益が実現できるのか?空き店舗が埋まると既存店舗の増収増益が実現するのか? 居住人口が増えると既存店舗の増収増益が実現できるおなか? 実現できると思って取り組んでいる人たちもその根拠を説明することは出来ません。実際のところは、店前通行量が増えても、空き店舗が減っても、人口が増えても、それで各個店の売り場が「わざわざショッピングに出かけたい売り場」に変わることはありませんから、客数増、増収増益は実現できません。

  まずは広域商圏で「これを実現すれば来街者が増える」という商業集積としてのコンセプトを決定すること。
そして、各個店の売り場をこのコンセプトにあわせて改善していくこと。この作業に最優先で取り組まなければならない。
まちゼミやポイントカードなどの販促で増収増益体制を作ることは出来ません。そういうこと員取り組んでいる間は、最も重要な「コンセプト主導の商店街活性化、各個店の早秋総益」は実現できません。ちょっと考えればすぐ分かることです。

ツイッターで考えました。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ