FC2ブログ

活性化は人口に依存するか?

10年ほど前の記事 再掲です。
古くならない分、取り組みがグダグダと言うことです。


■活性化は人口に依存するか?

中心市街地の活性化、ひいてはそこに立地する商業を活性化するためには、
①定住人口を増やし、
②来訪人口を増やすことで
③通行量を増やせばよい
という「頭数増大策」を提唱し、実行する人たちがいます。
典型的には当フォーラムでその主張を検討した藻谷浩介さん。

活性化は人口に依存するというのは、来街目的不問、何でもいいからとにかく通りを歩く人を増やす=通行量として算定できる人数=頭数を増やせばよい、という考え方ですから、「頭数」がぴったり、けして悪口ではありません。

いやしくも「法」のスキームに基づいて中心市街地活性化を目指そうとする場合、このような立場を採用することの弊害は目に余るものがあります。
推し進めればこれはもう「やってはいけない中心市街地活性化策の見本、総合展示会」といった情景になることは確実でありまして、取り組んだ結果、商業の空洞化はさらに進み、かつ、目標である「通行量」もけして向上することがない、という惨憺たる結果がもたらされることは火を見るより明らか、という代物です。

恐るべし・人口依存派。
当フォーラムにおいでくださる皆さんにとってはすでに過去の話題でしょうから、ここでこれ以上批判する必要は無いと思いますが、リアルではいろいろありまして(笑

施行以来7年、スキームの前途も複雑になってきましたね。

■人口(通行量)増大と商店街活性化

いいんですよ、人口(通行量)増大策を講じていただいて。

しかし、それが商店街・中心市街地活性化を実現するためのメインディッシュだと言われるとですね・・・。
商店街が活性化するためには、ショッピングという行動の受け皿になる機能を作り上げる、という仕事をヌキにすることは出来ません。
買い物目的が無くてど~して商店街にわざわざ出かけてくるのか?
買い物目的の来街者が激減している=買い物行き先としての魅力に乏しい,、つまり商業機能が劣化している(だから活性化が必要だ!)商店街が、イベントその他で通行量を増大したからといって、通行人が買い物客に変わることは無いだろ~が、このお!(笑

イベント見物に来たお客が、出かけてくるときは予定していなかった買い物をすることを「衝動購買」と言います。
衝動購買、AIDMAなしのAIDCAですね。
つまり、イベントその他で街に出かけてきて、ふとショーウインドを見たとたん、衝動入店&買い上げという行動が誘発される、という次第ですから、これはよほど店づくりに魅力がないと起こり得ない購買行動です。

衝動購買が期待できるのは、魅力十分、お得意さんをたくさん持っているお店に限られる、ということでありまして、イベントやったら人が増える、売り上げが期待できる、などとこの期に及んでいまなお夢物語が忘れられないレベルのお店で実現することではありません。
こんなことは、ちょっと自分の頭を使えば分かること。思い至らないのは、活性化を他人事だと考えている証拠。
だからアタマが働かない(笑)

といわれても。
まだ人通りが増えれば売り上げ増大、あるいは新規の商業者の出店ラッシュがある、などという妄想から抜け出せない人は、「人通りが多い」と評判の商店街をとくと視察して来ていただきたい。これは各地にあるはずでから、「通行量」が果たしてお店の入店客数、買い上げ客数になっているかどうか。
自分の目でしっかり確認して来られることをお勧めします。

そして。
通行量は多くても入店客数はそれに比例しているわけではない、という実態を理解したら。
さっさと「人口依存」路線に決別、自力更正を目指して「ショッピングモールとしての再構築」へと大きく舵を切っていただきたい。
視察に行くときは、視察の結果に基づいて行動する、という覚悟を決めておくことが大切です。

ということで、当サイト、「人口依存派」批判はこれからさらに注力していきたいと考えています。
人口依存派路線を採用した商店街、自力でやることはな~んも無くてラクチンですが、それは街の消滅に至る道だということをしっかり承知していただきたい。
といってもこの路線を走ろうとしている商店街・TMOなどの関係者が当サイトの・しかもこんな奥まったところまで来るはずがありません。
該当する商店街、TMOなどの心当たりがある人は、この際、是非とも当サイトとの理論的(笑)対決を奨励してください。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ