FC2ブログ

『基本計画』の評価

 『基本計画』は、
1.基本方針
2.一体的推進の目標
3.商業活性化のための事業
4.計画を達成するための措置
5.推進体制
をチェックすれば、その行く末が予想可能です。

 この五項目は密接に関連していますから、方針~目的から組織体制にいたるまで論理的な連関がきっちりつけられていないと、どんなに意欲があっても目的を達成することはできません。
なかでも一項目を挙げるとすれば、5の「推進体制」です。

 「組織は戦略に従う」という言葉がありまして、目的~戦略を構想したら、その推進に当たる組織を立ち上げなければならない。
逆に言えば、どういう組織体制で取り組もうとしているかをみれば、目的~戦略が推測できるわけです。
中心市街地活性化の最重要目的は、商業街区である中心市街地の主要機能である商業機能、それを担う商店街・商業施設の活性化ですから、推進体制も自ずと「商業活性化」をどう推進するか、ということを主眼に構築されなければならない。
これがいわゆるTMO体制です。

 旧計画時代の事業推進で何が残ったか?
特に重視しなければならないのは、
商業者の意欲及び経営技術が向上したか?
TMOと商業者の信頼関係は深まったか?
ということです。
これが実現したいないと、新しい基本計画ではこのあたりの作業から「やり直し」ということになりますね。
「やり直し」はゼロ以下、マイナスからのスタートということ、大変なエネルギーを要することですが、それぞれ現在の立ち位置からスタートする以外に方法は無いわけです。

 ということで、皆さんの基本計画、上記5項目はどのように構成されているか、あらためてチェックして見るということも必要かも知れません。

 ただし、認定直後のところは誰が言い出しっぺになるか、という問題がありそうです。「ようやく認定を受けたのに何を言うか」と言われるかも、ですね。
そうしますと、takeoの指摘が当たっているとすれば、当分の間、計画~実践の見直しはあり得ない。
見直しについて合意が形成されるのは果たしていつのことかと考えますと、ウーム、先行各都市から「成功事例」の名乗りが上がるのはずうっと先のことですね。
 そんなことは許されないでしょうから、当サイトの指摘が間違っていることを願う以外にありません。

 ということで、当サイトのTMO主役論、ぜひ、論破してください。→基本計画にTMOを記載していない基本計画を作っている皆さん。

★記事内容の普及は、取り組み改革の第一歩、よろしくお願いします。
ブログランキング



コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ