FC2ブログ

勉強抜きで活性化?

 商店街活性化関係者で、
活性化には勉強が不可欠と指摘しているのは、関係各方面において唯一、我々だけですね。
他は、学識経験者、行政、指導団体等々、どこも誰も言いません。
とんでも無いことだと思いませんか。

われわれ以外の関係者はすべて、商店街は関係者が勉強しなくても(現在の水準の知識・技術で)活性化出来る、と判断しているということになります。
本当に出来るのでしょうか?
出来ないですね。これまでの取組の結果が何よりも雄弁に物語っています。

特に最近はネットで情報を収集する、というビヘイビアも薄らいでおり、タダひたすら従来どおりの取り組みを続けているだけ、という様な気配。

一方、創業以来トップ以下バイトに至るまで勉強無しでは一日も過ごせないチェーン店はどうでしょうか?
チェーン店は、「個店経営」を掲げ、各個店に店づくりの責任を持たせようとしています。
ショッピングモールは、「商店街を目指す」として、各テナント共通の目標として「お得意さまづくり」を掲げています。
すでに、モールに行くのはあのお店の〇〇さんの接客を楽しみたいから、という客相が現れています。

 一方、国は中心市街地・商店街活性化の方向として、街を一個のショッピングモールに見立てた再構築を提唱しています。
中活法はそのためのスキームです。

 ところが、商店街はそういう動きは全く知らないまま、十年一日通行量を増やす、という陳腐な仕事に精を出しています。

 マスコミでは素電商手内活性化は失敗続き、先行き明るい話はほとんどありません。

 新年度はどういう取り組みが推奨される(補助金が提供される)のか。
これまでの取り組みのけっkをきちんとシビアに見つめた政策が提供されるといいのですが。

mなあ、.どんな政策が提供されても、従来どおりの姿勢で粛々と消化していくのが商店街ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ