FC2ブログ

商店街の将来像を考える

標題は、昨年春に発表された中小企業庁の商店街活性化関係の参考資料のタイトルです。

この資料と昨年7月に」中間まとめが発表された同庁主催の「新たな商店街政策の在り方検討会」は途中でフェイドアウト
のようですね。

「ポスト基本計画」の商店街活性化の彷徨と方法を示すという役割は担いきれなかったようです。

ところで、この資料作成の委託先は三菱総研です。
我が国を代表するシンクタンクがどのような提案をしているかといウト、残念ながら『基本計画』時代の発想そのものでした。

シンクタンクの力量については過去のお付き合いからある程度承知していましたが、仮にも国からの委託事業について、こんな
内容の成果物を出すとは、問題状況を把握出来ていないか、自分の仕事を舐めきっているとしか思えません。
これでは当分新しい商店街活性化の方向と方法が提示されることは無さそうです。

毎度のことですが、商店街の近い将来のあり方を考えるには、「郊外型商業」を理解することが不可欠です。
人口減少にどう対応するか、といわれますがその前に郊外型商業にどう対応するか、でしょう。

郊外型商業への対応を決められない商店街が『将来のあり方』を決められるはずが無い。

学識経験者、コンサルタントなど商店が活性化の指導にあたる立場の人たちがこのことについてほとんど言及しないのはどういうことか、理解に苦しみますね。自分で分析できないなら『分析すべきだ』と提案して分析
する人を導入すべき。
その結果を見ながら『将来像』を提案すべきでしょう。

商店がの活性化、現状からの脱却も将来像の追求も、郊外型商業との関係をどう考えるか、ということを抜きにしてはいけません。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ