FC2ブログ

はじめに答えありき

行政、指導団体、大学など関係各方面で商店街活性化に関する調査研究、提案が公表されています。

いろいろな切り口がありますが、結局、結論として提案されるのは、通行量増大、空き店舗活用という二大事業を筆頭にお馴染みの事業ばかりのようです。
商店街にとっては自分たちが既に選択して実行している事業がほとんど。

  新しい活性化施策は、白紙の状態で調査研究すれば出てくる、というものではありません。どんなに膨大な調査、正確な調査をしても、その結果として『正しい活性化への道』が導き出されることはありません。

  これまでの事業も同様です。調査の結果として提案される各種の活性化事業は、けして調査結果から導きだされたものではありません。調査結果をあらかじめ頭の中にあった事業と結び付けたものです。
もちろん、我々はこのことは批判するものではありません。

この点、当社が提唱する施策、特に現在では『コミュニティモール』もまったく同じで、調査の結果として出てきた「回答」というわけではありません。
商店街を取りまく環境(消費購買行動のあり方、競争状況など)、商店街の各個店の状態などを考え合わせると、この方向に変わっていくことが適切だろう、ということです。もちろ、提案するについては商店街の全街の力量+アルファで実現出来るかどうか、と言うことが重要ですがこれも調査では出てきません。

  活性化関係の調査が欠けているのは、競合関係の分析。
郊外に展開している商業施設の調査はほとんど行われていませんね。
「活性化事業」として取り組まれている活動で、郊外型商業施設との競合や棲み分けに役立つものがほとんど無いのはそのためでしょうか。

それにしても商店街を活性化したい、と考えれば真っ先に出てくるのは「郊外型商業との関係をどう考えるか?」ということだと思いますが・・・。

本当の「調査の役割」は何か、どうすれば役に立つ調査が出来るか、などはまた別の機会に。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ