FC2ブログ

ポイントカードの再生

 止まることを知らないポイントカードの凋落ですが、何ごとにも「例外」がありまして、某県某市では大手スーパーの襲来で閉店必至と観測されていた地場スーパーがポイントの活用で見事しのぎきった、という話があります。
もちろん、業容はきちんと構築されていた上での話ですが。
なにしろ大手スーパーのトップが視察に来たというのですからすごいですね。
売り場づくりが軌道に乗った暁には、この迎撃戦を指導した人を招聘して話を聞くのはいいかも知れませんね。

 ポイントと言えば、何かと言えばお手軽に〇倍セールと言うことになりがちですが、まあコレクターには魅力かも知れませんが、「新規顧客の創造」には縁遠い話です。三倍五倍にしたからと言ってホルダーが増えるわけもなく、スリーパーが目覚めるわけでも無い。長期低落趨勢は覆りません。

 これを何とかしようと言うのが、コミュニティモールプロジェクトの柱の一つ。売上アップ、ホルダー増加、スリーパー覚醒、新規加盟店増加という四大目標をいっぺんにクリアしようというミニプロジェクトがありまして、目下仕込み中です。

 ポイントで大事なことは〇倍セールをやった後で来店頻度、新規来店が増える、ということ。
これが実現しない、ただの〇倍セールでは需要の先食いにしかなりません。

 そうそう、物販会員の退会を飲食系の新規参入でカバーするという話もあったようですが、客相が違います。その他、観光関係、ホテル、道の駅と「ポイントの輪」を拡げる動きが聞かれますが、王道を見失っていますね。

 ポイントの活用、再生は、ポイントの役割をもう一度初心に帰って考えてみること。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

売れる売場づくり本舗

  • Author:売れる売場づくり本舗
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ