FC2ブログ

講習会オファー

講習会オファーが来ました。

スーパーマーケット撤退、空店舗固定化、ポイントカードの業績急激に悪化、という状況の商店街から講習会のオファーが。
商店街の実状を踏まえて、3年後に将来の展望が見えるようにするには何をなすべきか提案してもらいたいとのこと。
全国的な成功事例も紹介して、と。

最近はこういう要望が多くなっています。

そこで。
講習会に先立ち、商店街を視察、役員ヒアリングを行って、講習企画を決定した後、テキスト作成という段取りで進めることにしました。最近の当社流は、講習会に先立ち執行部と懇談の機会を作ること。
フェイスtoフェイスで話し合った回数が大事。

商店街の進むべき道は、「コミュニティモールへの転換」しかないと思います。この転換にプロジェクトとして取り組むこと。
集客イベント、販売促進、繁盛店づくり、ポイントカード再生等々、これまで散発的に取り組んで来た事業をすべてプロジェクト内部に位置づける。

本来、中心市街地活性化法に基づく取り組みは、プロジェクトを組み立てないと目標を達成出来ない性格のもの、それにプロジェクト無しで取り組んだのですから、そら、目的を達成出来なかったのは当然ですよ。何十、何百億突っ込んでも無理、不可能です。
失敗事例なら多数ありますが、成功事例はどうでしょうか。

成功事例の紹介では、巷間成功事例といわれいる有名どころが実はそうでも無いのだ、と言うところを何カ所か紹介します。

この講習会のもう一つの目的は、当社が提案しているプロジェクト合同説明会の前段階、商店街段階の合意形成を達成すること。
次年度は年間を通じて「プロジェクトへの挑戦」を提案する定です。

この講習会も翌日有志個店の臨店指導を行います。

もう、単一テーマ、単発講習会を開催して、その結果として商店街が活性化に向かう、あるいは受講した個店だけは増収増益が実現する、ということは無いので、この点、キモに銘じておきましょう。

商店街の講習会といえば:
〇販売促進
〇集客イベント
〇接客・包装
〇ポイントカード活性化
など、個別課題別、実践向きの講習会が多いのですが、余り役に立ちません。
課題別の講習会は、「他のことはうまく行っている、ここだけがいまいち良くない」という状況なら効果がありますが、現在のように商店街軒並み減収減益、客すげん、客単価減が当たり前という状況では単一テーマ・単発・一過性の講習会は効果がありません。成功事例の紹介も同様。

課題はたった一つ、「持続的な増収増益システムを作るにはどうしたらよいか」と言うことです。
商店街・個店のほとんどが直面しているこの課題に取り組むのに、上に例示した単一テーマの講習会が役に立つでしょうか?
おそらく役に立ちませんね。

今どきお奨めの講習会は、商店街活性化の方向&方法として「コミュニティモールプロジェクト」を選択するにあたっての吟味をかねた「商店街活性活性化への道と売れる売り場の作りかた」をセットで展開するもの。活性化と繁盛を同時並行で実現して行く、効果即効かつ持続蓄積出来る取組で無いと商店街活性化には届きません。

講習会企画のご相談はメールでどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ