FC2ブログ

商店街活性化の残り時間

商店街活性化の取り組みがスタートして以来、商業集積としての商店街を活性化する=商業集積としての持続可能性を構築する取り組みの方向と方法を提示した学識経験者・指導者はいない。

活性化が必要な状況とは、商店街が全盛時代には経験したことの無い環境の変化が起きているなかで、それに対応する術を持たないために商業集積としての機能を維持することが出来ない状態。

この状態から脱出するには、状況を理解し持続可能なポジションに移行するための理論と技術が不可欠であり、修得しなければならない。
しかし、そのことを指摘し、理論と技術を提供する学識経験者、指導専門家はいない。
これが大きな問題。

理論と技術を装備していない学識経験者、指導専門家は、商店街が思いつく活性化策を承認し同伴するだけ。挫折しても批判し対案を提出することが出来ない。
半世紀近くにわたって延々繰り開けされてきているが、もはや時間切れ間近。いつまでも同質微差事業を繰り返す時間は残っていない。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ