FC2ブログ

商店街活性化に無力な商学・経済学

大店法、商振法が制定された1973年以来、商店街で取り組まれる活性化事業には良く商学部や経済学部の先生が招聘され、専門家としての助言を求められています。
中活法制定以降は、中心市街地活性化基本計画の作成プロセスを「指導」するために学識経験者として招聘されるケースが増えています。
ところが。
先生たちが参加しているという話はよく聞きますが、この人たちが商店街―中心市街地活性化について、有効な指導助言を行った、という話はまったく聞かれません。
昨年は総務省の行政評価監視事業で44都市の中心市街地化基本計画が「効果の発源無し」という厳しい評価を受けましたが、このことについてコメントした学識経験者は、我々の知る限りゼロ、ですね。
総務省レビューについて、当時の総務相は原因の究明と対応策を求めましたが、これに応じて総括と戦略を提案した学経さんは皆無だった、ということですね。
商学・経済学ともに商業、商業集積、商店街を説明出来る裡厘を持っていないのですから無理もありません。
専門的な知識がありませんから、会議や講演でも専門家らしい、活性化の推進医貢献するような助言は出来ず、誰でも言えるような話しか出来ない。
そういう話を聞いた商店街の皆さんは、商学の理論は実務には役に立たない、と判断し、勉強しようとしません。ある意味当然のことですが、商業理論は商学部の先生の専有物ではありません。商店街活性化に役立つ商業理論は実在します。
ネット上で探してみることをお奨めします。
商業理論無し、今現在取り組まれている活性化事業の延長上で商店街が活性化する、買物客で通りが賑わう、という状況が再現されることは絶対にありません。
皆さん薄々感じておられる通り。
商業理論無くして商店街活性化無し。
商店街活性化を導く力を持った商業理論を獲得することは、活性化に取り組む商店街にとって極めて優先度の高い課題です。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ