「コミュニティモール」のご提案

商店街活性化=商業集積としての再生を導く、画期的な術式を提案します。

 コンビニエンスストア、大手スーパーチェーンの進出は、地域のショッピングを便利にしましたが、反面、それらの進出で多くの小売・サービス業が廃業した結果、かえって不便が生じています。
例:べーカリー、薬局、メガネ・補聴器、生鮮食品、クリーニング、調剤薬局、電器店、本屋、酒屋、菓子等々々、地場の小売・サービス業の事業機会が減少、コンビニ、スーパーで販売、提供されている商品・サービス以外の入手が不便になりました。
これらの業種店の多くは、個々の集客力だけでは経営を維持することが難しい、商店街という商業集積の協働があってはじめて成立します。 商店街が栄えていれば持続可能ですが単独では継続できない、という特徴を持つ業種、規模の小売・サービス業の経営を持続させるには、商店街を既存商業者の自助努力の組織化で商業集積として再生しなければならない。

商業集積としての再生。
当社が提唱するのは「コミュニティモール」としての再構築です。
コミュにティモールとは:
毎日の生活に必要な消費財・サービスでその都度買った方がよい、生鮮+アルファとサービス業を組織して構築する商業集積。

 地元中小商業者が自助努力で構築出来る・郊外型商業、Eコマースと競合できる唯一の商店街=商業集積としてのコンセプトです。

  地場スーパーマーケットを核に、商店街既存の商店、個店及び空店舗へのテナントリーシングで作り上げます。
もちろん、現状の売り場では「競争的共存」は実現出来ませんから、スーパーマーケットはアップスケール化、既存個店群もそれぞれ「売れる売り場づくり」に取り組みます。

 核となるスーパーマーケットがない場合は、空地空店舗を利用して誘致します。
(この誘致には空店舗活用事業等活用可能な既存の支援事業以外の支援や地元商店街の負担は考えていません。出店者の負担でスーパーマーケットを誘致することが可能になるのがこのプロジェクトの優位性です)

さらにプロジェクトの特徴を列挙すると:

1.「勉強」が最小限で済む
 ※商店街を商業集積として再生するには、想到の勉強が陽必要です。なにしろ多種多様な商業施設が多数立地している商圏において、他と「競争的共存」が可能な商業集積としての在り方を発見し、実現するには相当の勉強が必要ですが、このプロジェクトでは手前の理論的・勉強的段階の作業はすべて済んでいます。

2.「投資」が最低限で済む
 ※コンセプトの実現に必要なことは、「売れる売り場づくり」の取り組み。設備投資は街区・個店ともほとんど不要。
もちろん将来的には必要ですが、当面は「投資が可能になる売上げづくり」に専念します。

3.効能効果が即効で確認出来る、取り組みが永続する
 ※取り組みに着手すると、すぐに売上げ増=客数増✕客単価アップが実現します。店づくりに取り組めば、技術レベルが向上、さらに業績が向上するので止められません。取り組みが永続可能です。

4.各種個別事業の成果が「得意客の増加」として蓄積される
 商業集積としての性格が定まっていないため、販売促進事業など個別事業の成果が挙がらず、一過性に終わっているのが現状です。空店舗対策も商店街全体の集客機能の向上、回遊性の強化につながっていません。
「コミュニティモール」に取り組むことで、集積として一体的な来街目的を実現すれば個別事業の成果が事業終了後も確実に継続、蓄積されます。

5.共通の取り組みから共通の言語が生まれる
 ※個店経営間のコミュニケーションが向上、経営技術・ノウハウの共有が可能になります。
商店街組織がタウンマネジメント組織として機能するようになります。
    
 以上のような特徴を持ったこのプロジェクトは、おそらくもっとも少ない努力・投資で確実に他の商業集積との間に「競争的共存」を実現し、商店街の持続可能性を再建する方法です。なお、現在、.このプロジェクトに比肩できる「商業集積としての持続可能性」を持った提案はどこからも行われていません。

  さっそくプロジェクトの取り組みを検討している自治体、商店街が現れています。
もはや 全国の商店街が挑戦して挫折している「通行量増大」「まちづくり」「賑わい創出」などのスローガンのもとで然とお金と時間を浪費することは許されません。

 当ブログは、「コミュニティモール」についての理論・技術的ノウハウの提供、全国各地の推進状況などの情報を提供し、このプロジェクトの推進に意欲をもたれる皆さんとの協働を目指します。

プロジェクトのあらまし

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ