「中心市街地活性化」は「商店街活性化」の言い換え

 中活法制定以来20年にもなろうという今日この頃、タイトルの通り、中心市街地活性化とは商店街活性化を言い換えだということを理解していない人たちが大勢を占めるようになって、そのことが原因で取り組みが大きくねじれています。
 中活法のスキームをきちんと理解すること無く(理解するには商業についての専門的な知識が必須)、ひょっとしたらスキームを読んだことも無いまま、自分の語感まんまで「中心市街地」、「活性化」を理解し、計画を作り、事業を企画し、実行する、という事例がどんどん増えています。
 ショッピングモールなど郊外型〈進駐〉商業施設に対抗して地場小売商業が集積する中心商店街を商業集積として持続させることが中活法の最終目的ですが、中心市街地、賑わいなどの文言に幻惑されて、イオンモールを誘致する、とか、図書館やオフィスや子育て施設を補助金を使って建設するという、中活法を理解していれば絶対にあり得ない事業に取り組む都市が増えています。
 イオンモールも図書館も中心市街地の「核」にはなりませんよ。それくらいは理解している人が取り組まないと中心市街地活性化はお金と時間の無駄遣いに終わfります。単なる無駄遣いでは無く、中心商店街は再起不能に追い込まれ、同時に「都市内所得(資金)循環」の拡充は実現出来ず、それどころか循環機能が消滅してしまう可能性も否定出来無いと言う恐るべき無駄遣い。
 もとはといえば、中心市街地とは中心商店街のこと、その活性化とは商業集積としての再構築であることを理解していないために、「中心市街地」「活性化」を自己流に解釈した専門家が「中心市街地活性化の目標は交流拠点としての整備」とか「賑わい拠点の再構築」といった一見もっともらしい、しかし商店街の活性化とどう関連するのか全く分からない目標を掲げた結果、常識では考えられないような事業が一人歩きしています。
 典型的な例が「エリア・マネジメント」
取り組まれているのはエリアとは名ばかり、点在する空店舗に〈儲かる事業〉を誘致する、ということでしかない。
「エリアマネジメント」という用語から類推される、中心市街地全体を再生する商業集積としてのコンセプトに基づいてゾーニングしたエリアに商業・サービス業を計画的に配置していく取り組みではありません。
前述したように上位計画は無いし、エリアの集積としての再構築計画も無し。「空店舗にいますぐ儲かりそうな商売を誘致する」というだけの話。出店者は近隣店舗との相乗効果も期待出来ず、専ら孤立したまま儲からなければならない。一、二年間なら何とかなるかも知れませんが、永続させるとなると・・。
成功したからと言ってゾーンに波及する効果も無く、まして、中心市街地活性化の本旨の具現化とはまったく関係のない話です。
 同じような錯覚のもとで取り組まれているのが「テナントミックスサポート」事業。
こちらも上位コンセプトを設定しないまま、空地・空店舗に「立地的に活用出来そうな使用者」を誘致すると言う事業。
もちろん補助金が誘い水であり、持続出来るかどうかは全く不明。既存の商業者への波及効果、相互作用・相乗効果は全く期待出来ない。
 両方の取り組みに共通している致命的な欠点は、既存個店群の〈売れる売り場づくり〉という喫緊の課題に知らんぷりしていること。新規オープンの結果が既存個店にプラスに作用するための取組は全く取り組まれませんからね。
 と言うことで。
最近流行りの中心市街地・商店街活性化は、イオンモールの誘致と非・物販施設の誘致。
どちらも「中心市街地活性化」とな何がどうなることか、法の趣旨を理解しないまま、専ら自分たちの語感に基づいて勝手に補助金を使ってやりたいことをやっている、と言うことですね。その結果、本人たちが期待ししている成果が実現し永続されるかと言えば、そんなことはまったくありませんね。
 商店街・中心市街地が活性化できないのは、事業に取り組んでいる関係各方面各位が『中活法』を理解するリテラシーを欠いているため、目的―目標の設定からトップダウンで作るべき基本計画を好き勝手な事業の羅列で済ませたこと。
リテラシーの欠如はなかなか自覚できないでしょうから、取り組みが自発的に改善されることはあまり期待出来ません。
 商店街は自力+アルファで商店街の商業集積としての再生を目指すべき。
その方向は「コンビニエンスマート」という商業集積ですよ、と言うのが当社の提案です。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ