コンビニエンスマート構想

 当社が関係各方面の有志とともに取組を計画中の「コンビニエンスマート構想」の概要です。
(ご存じ、「キラリ輝く繁盛みせづくり」のバージョンアップ版です)

 商店街活性化(商業集積としての持続可能性の再構築)」は、全国津々浦々で繰り広げられている「商業集積間競争」とは、無縁であるかのようにマイペースで進められていますが、既に明かなように「競争状態」を無視した取組で商店街をショッピングゾーンとして再生することは出来ません。
商店街を活性化したければ、広域で展開されている競争を意識し、適切に対応擦ることが絶対条件です。

国は、「中小小売商業者の競争力の根幹は業種揃え・店揃えの最適化」だと言い切っています(閣議決定「中心市街地活性化に関する基本的な方針」第七章)。
しかし、現在各地の活性化事業は「業種揃え・店揃えの最適化」という競争力の根幹の整備を完全に無視しています。活性化出来ないのも当然です。

このような状況から脱却すべく、当社は、商店街活性化のあるべき取組の方向と方法として「業種揃え・店揃えの最適化(=テナントミックスの最適化)」のモデルを設計しました。
それが「コンビニエンス・マート構想」です。

 構想の提議:商店街の内部にスーパーマーケットを核とするコンビニエンスニーズ対応型のミニ集積を構築することで商店街への来客の増大を実現し、商店街全体の活性化を牽引する。

 手法は、既存スーパーの売り場の活性化+コンビニエンスニーズ対応型業種店の売り場の活性化+空店舗を利用した新規売り場の開設によって実現します。

 全国チェーンのスーパーマーケットとコンビニエンスストアに挟撃されている商店街立地のスーパーマーケットを活性化と隣接して立地する関連業種店の業容転換(売れる売り場づくり)に廃校して取組、コンビニエンスニーズに対応する、これまでに無い商業集積を構築しようとするものです。
この取組が成功し、来街買物客が増えれば他の業種の店舗にも効果が拡大していきます(もちろんこれらの店舗も売れる売り場づくりの取組が不可欠)。

カギとなるのは、商店街立地のスーパーマーケットあるいはミニスーパーの売場の改革。このままではジリ貧を避けられない現状から脱却し、商店街活性化を牽引する核店舗に変身させること。そのノウハウは当社が蓄積しています。

 繰り返しますと、商店街―内―集積としてコミュニティのコンビニエンスニーズ(デイリー家政ニーズ)に過不足無く対応するテナントミックスを構築、コミュニティのデイリー型ショッピングのデスティネーションとして確固とした位置を築く。
全国チェーンのSM、ドラッグ、コンビニエンスストア等から消費購買行動を奪還する戦略。
これが「#コンビニエンスマート構想」の概要です。

 一読了解されるとおり、特段の投資は不要、テナントミックスの増設部分は「空店舗活用事業」で対応可能です
ちなみに、テナントミックス事業、空店舗活用事業=新規出店は、上位事業として当構想のような商業集積再構築の計画が無いと、成功しません。

 コンビニエンスマート構想、コミュティの担い手としての商店街の活性化を任務とする地方公共団体が推進すべき取組だと思いますが、どんなものでしょうか。
当社が打診した範囲では、各位、興味津々でしたが(^_^

興味のある方はメールでどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ