コミュニティ機能の担い手・商店街

 商店街の活性化は【コミュニティ活動への参加(コミュニティ活動の担い手)】では無く、コミュニティ住民の諸費購買行動の受け皿となる小売サーボび業としての機能の充実=【コミュニティ機能の担い手】」としてのポジションを再構築することによって実現されなす。

 近年商店街活性化の必要性について、「コミュニティの担い手」としての商店街を持続させなければならない、と言う主張がよく聞かれます。
「商店街はコミュニティの担い手だから存続させなければならない、そのために活性化に取り組む」という論理です。
一部では、長年にわたって取り組んでいるにも関わらず、活性化の取組が成果を挙げられていないのにさらに継続して取り組むための「大義名分」として「コミュニティの担い手であり、コミュニティを持続させるためにも商店街活性化が必要だ」という主張が行われています。

 二つ問題がありまして。
 第一に、これまでの取組に「コミュニティの担い手」という帽子をかぶせたからといって、事業の効能効果が増えることはありません。「コミュニティの担い手」という大義名分を持ち出さないと活性化の取組が継続できない、というこれまでの活性化の取組を根本的に反省したうえで、新しい取組に向かうことが必要です。
活性化を成功させるあても無いまま、「コミュニティの担い手」だからということで効果の無い事業に延々と取り組んでもよい、いうことにはなりません。効果の無い事業に取り組むことが商店街の活性化につながることはありませんから、コミュティの担い手であろうと無かろうと、商店街の活性化には抜本的な取組の改革が求められていることを確認してください。

  第二に、商店街が「コミュティの担い手」だということと、商店街を活性化する方法は全く関係ないと言うこと。商店街が空洞化しているのは、「コミュニティの担い手」としての役割をサボったからでは無く、広域商圏に後発で登場した多種多様な商業施設との間の「商業機能としての競争」に負けたからです。
商店街が活性化するためには、「商業機能」としての在り方を充実させて、「商業集積間競争」の真っ只中で、きちんとしたポジションを再確立しなければならない。
「コミュニティの担い手」という定義に幻惑されて、「コミュティ施設等の充実・コミュニティ活動の充実」に取り組めば「商店街活性化」が実現すると考えないこと。
コミュニティ機能を充実させたからといってあなたのお店のお客が増えることはありません。

 商店街が「コミュニティの担い手」として存続するためには、コミュニティで必要とされる「小売商業としての機能」を充実させ、コミュニティ住民の消費購買行動の受け皿として、商店街を立て直す以外に方法はありません。
即ち、コミュニティで求められている・コミュニティの行動範囲にある多種多様な商業施設では十分満たされないニーズを発見し、それをターゲットとする商業機能として再構築しなければならない。

 これが標題の「コミュニティの担い手」から「コミュニティ機能の担い手へ」が意味するところです。
商店街を活性化したければ、「コミュニティに求められる買物行き先」へ転換することが不可欠です。
「コミュニティの担い手」としての商店街に求められているのは「コミュニティ住民の消費購買行動の受け皿」として自分たちの存在・機能を再構築すること。

 「コミュニティの担い手」としての商店街は、「コミュニティ機能としての消費購買行動のデスティネーションの担い手」に変身しなければならない。これが商店街活性化が真に意味するところです。
中心市街地活性化基本計画、商店街活性化事業計画にはほとんど記載されていませんが。

 この取組は、コミュティを取りまく広域商圏における多種多様な商業集積・施設間競争の中で行われることは言うまでもありません。
文字どおりの「もの余り・店あまり」の中で商店街を再構築するにはどうすればよいか?
その解答として当社が提唱するのが「個店経営主義」です。

 コミュニティ機能としての買物の場を担うべき商店街を「個店経営主義」が再構築する。

 取組のテーマは「コンビニエンス・マート」の構築。
スーパーマーケットとコンビニエンスストアによって奪われた商店街の事業機会を奪還する、スーパーでもコンビニでも無い、両者と競合して存続可能な商店街に立地する「コミュニティ機能」としての商業集積を目指します。
即ち、コンビニとスーパーが「帯に短し・たすきに長し」となるコミュニティ住民の消費購買ニーズを発見し、これを標的に商業集積を再構築する、という取組です。
いろいろと課題が見えていますが、大丈夫、クリアできます。


 ということで、「コミュニティの消費購買行動の受け皿となる商業施設=コンビニエンス・マート」の構築を目指して関係各方面の有志とともに取組を始めます。皆さんの参加を期待します。
当社の趣旨をしっかり検討して、取り組む価値がある、と評価されたら参加してください。 

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ