FC2ブログ

『基本計画』作ってはみたものの・・・

 認定までこぎ着けたけれども、計画している諸事業に取り組み、消化していけば、本当に中心市街地が活性化されるのだろうか?
口に出すかどうかはともかく、心配している人は少なくないと思います。

 特に、肝心の既存個店群の活性化の取り組みについては、「勉強会を開くなら支援する」程度の事業しか考えられていないところがほとんどですから、事業の進展とは無関係に商店街の空洞化はさらに著しくなっていきます。ハード事業などに取り組むと、もちろん、空洞化はいっそう加速します。
ハード事業の着手は3年後、それも手前で取り組む事業の目標が達成できたらの話、というのは当たり前でしょう。

 先にお手伝いに行った認定基本計画の勉強会では、「行動計画の作成」を提案してきましたが、さて、その必要性がどれだけ了解されたでしょうか。
『基本計画』、実践すれば本当に中心市街地が「活性化」の方向へと大きく舵を切ることになるのかどうか、一度、専門家に診断してもらう、ということも“あり”かも知れませんね。

 特に「目標」を「通行量の増加」として、多様な歩行者の足し算でそれを達成する、という方針を打ち出している都市は、大至急、目標の見直しが必要です。
「人出増加」に漫然と取り組んでいるうちに、まちは確実に再起不能へまっしぐらということになる可能性がきわめて高い。
目標の見直し、考えて見ませんか?

※これから基本計画の作成にあたる皆さんは、「先進事例」を「モデル」と考えないことが大切です。
なるほど、認定はクリアできるかも知れませんが、活性化の実現はどうでしょうか?
あらためて掲げられている「数値目標」~「目標」と、中心市街地・商店街活性化との連関をチェックしてみましょう。

 なお、目標~数値目標の設定について、「法」の枠組み・都市中心市街地の現状を踏まえて決定する、というアプローチを提唱し、さらに具体的な目標設定・達成に向けた事業の構想の一部始終を支援するのは、当社の得意ジャンルです。
お気軽にご相談をどうぞ。

この情報、普及の価値あり、と思われたら
ブログランキング 

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ