「仮説―試行」から「見よう見まね」への退化

 当社が提唱推進する「キラリ輝く繁盛店づくり・売れる売り場づくり」は、模倣できる成功事例が無い時代の繁盛店づくり、見よう見まねでは無く、「仮説―試行」で繁盛店を目指します。取り組むとすぐに客数、客単価がアップし、新規のお客さんも増えます。しかし、商売を続けている間はゴールはありません。「仮説―試行」の内容もどんどん進化発展していきます。 

 ところが、中には途中で路線を切り替え、「店づくり」を止めて「まちゼミ」などに移行する商店街があるようです。これは明らかに「仮説―試行」から「見よう見まね」への退行です。「店づくり」はマスターした、次は全国的に拡がっている「まちゼミ」だ。
こういう路線変更に皆さんが黙々とついていくところが商店街らしいと言えば商店街らしいのですが、「経験と勘」を持っており、それを働かせればとても「まちゼミ」に乗り換えるという選択は無いと思いますけどね。
暗く寂しい話です(kiki絵文字^_^)

 まちゼミ発祥の地と言われる愛知県岡崎市では、70店舗が「まちゼミ」に取り組んでいるそうですが、それで各個店は繁盛するようになっているのか?
商店街は活性化しているのか?
もの余り・店あまりと言う時代環境で、「見よう見まね」で繁盛出来ると思ったら大まちがいです。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ