ポイントカード再生の取組

 商店街のポイントカードの活性化について。

 ご承知のとおり、当社はポイントの活性化には参加店の売り場の改革=売れる売り場への転換に取り組む以外に方法は無い、と考え、再生への道として〈キラリ輝く繁盛店づくり〉、〈お客に見える店づくり〉を提唱しています。

 7月からスタートする取組が3箇所そろいました。
いずれも、ポイントを再生するには参加店の売り場を活性化する以外に方法は無い、ということで問題意識が一致しています。
中小地場小売商業者の協同としてのポイント事業が真価を問われるのは、全国的にポイントカードが販促ツールとして機能しなくなっている、各個店の業績が大変厳しくなっているこの時期に、参加個店の相互扶助として〈何が出来るか〉だと思います。

■ ポイント組織を挙げて〈売れる売り場づくり〉に取り組むこと。

 現在起きている環境の変化は、我が国の商店街が未だかって経験したkとの無い、商業集積間競争の結果です。
全国の商店街が〈商業集積間競争〉にどう対応した良いのか、全く理解していません。同伴する学識経験者も競争環境を理解する道具として利用できる〈商業理論〉を持っていませんから、〈集積間競争時代の商店街活性化〉という問題への対応を提案することが出来ません。
まして、ポイントカードの活性化に有効な対策を提案する専門家はほとんど見当たりません。

 そうしたなかで、〈販促ツール〉としてのポイントカードを活性化するには、おおもとの「売り場〉の問題を避けていたのでは活性化は出来ない、として、〈売れる売り場づくり〉こそがポイントカード再生の方法であると主張しているのが我々の〈ポイントカード再生運動〉です。

■ 取組の概要

取組は〈キラリ輝く繁盛店づくり/試行版〉の開催からスタート、本番の取組は参加店から希望者5~10店を募集し、半年間の取組で売上げ昨対比2割アップを目標に取り組みます。
この取組の中に次の10店舗の取組を実現するための仕掛けを作り、2回目の取組が終了する自店で15~20店舗の繁盛店を実現する。その後はさらに取組を継続/拡大していく、というシナリオです。

■ 既に実験的な取組がスタートしており、画期的な成果が出ています。

お金を掛けず、販促を打たず、シャッターの内側で〈お客に見える店づくり〉に取り組むと、なぜ、お客が増え、売上げがアップするのか? 実際に取り組んだ人にしか分かりませんが、当社サイト〈事例紹介〉コーナーには、これまで取り組まれた人たちの売れる売り場づくりに成功した方向を多数アップしています。

■ 〈お客に見える店づくり〉は、商店街のみならず我が国小売業界全体の課題になっています。

  チェーン店が取り組んでいる〈個店経営〉は、〈売れる売り場〉があって始めて出来ること、チェーン店にとっても〈お客に見える店づくり〉が課題になっています。ご承知のとおり〈お客に見える店づくり〉の理論と技術について、当社は全国の有志個店、商店街の皆さんとともに仮説―試行に取り組んできました。
いよいよ仮説が運動に転換するときが来ました。
待ったなしのポイント活性化、商店街活性化の切り札としてのスタートです。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ