商店街は「売れる売り場」が命

 商店街活性化の取組がスタートして40年になるのですが、この間中ほとんど指摘されていない、従って全く取り組まれていない大きな問題があります。
チェーン小売業、それも車立地に出店しいるチェーン企業全盛時代に、商店街で繁昌するにはどうしたらよいか?という問題。
商店街活性化に取り組む、といったとたん、真っ先に考えなければならない問題です。

 しかし信じられないことに、ほとんどの商店街の活性化の取組は、この問題をきれいにスルーして取り組まれています。
この問題をスルーすれば、その取組は先行事例のマネをする以外に方法はありません、
もっぱら「活性化に成功している商店街百選」といった事例集から自分たちが取り組めそうな事例を見つけて追随する。

 先行事例と言ってもけして成功事例では無いですからね。
中には地元では【失敗だった】と総括されている事例が成功事例として紹介されている場合もあったりりする。
成功事例自答が事業に取組、無事事業が集t領した事例、です。

いろいろな事例が報告されていますが、【商店街を活性化するために不可欠の理論と技術の修得】に取り組んだ結果、活性化への道を確立することが出来た、という事例は一個もありません。
商店街活性化に関するアンケート調査を見ても「魅力的な店が少ない」ということは意識されていても、【魅力的な売り場の作り方が分からない」という声は聞かれません。
分かっているのでしょうか?
アンケートの回答の選択肢に無かったからでしょうか?

売れる売り場づくりの方法が分かっていない商店街が活性化を実現すると称して取り組む事業で商店街を活性化することはできません。何故か?買物を目的に出かけるに値する売場が無いからです。

セルフ、セミセルフの郊外型チェーン小売業全盛時代、これと棲み分けて繁昌する売場を作るには、小売商業理論と売り場づくり技術が不可欠です。もちろん、これまでの陳腐な理論・技術とは明確にレベルの異なるもので有ること。

今現在、要件に該当する理論と技術を提供しているのが我々だぇ、というのは恐るべき状況です。
我々と縁がない商店街は活性化出来ない、ということですからね。

商店街は理論と技術が命、あなたは逸・どのような方法で・手に入れますか?

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ