売れる売り場づくりと中心市街地活性化基本計画

あなたは『中心市街地活性化基本計画』を読まれたことがありますか?
『〇〇市中心市街地活性化基本計画』で検索すると、すぐ入手出来ます。
未見の人は、あなたの個店経営に直接関わる計画、時々チェックして下さい。

チェックするのは「第七章中小小売商業高度化事業を始め・・・・・経済活力の向上のための事業及び措置」としてどのような事業及び措置が計画されているか。
ポイントは、計画されている事業及び措置が推進されると自分の経営にどう影響するのか、計画では商店街―自店はどのように動くことが期待されているか、ハッキリわかる計画になっているかどうか。

さらに計画は、「ショッピングモール時代に、我が中心商店街に期待する役割」をハッキリ示しているか?
計画されている事業に取り組めば、役割を担うために必要な体制が作られるのか?
計画されている事業に取り組むことが「自店の繁盛への道」になるのかどうか?

答になるようなことはほとんど書かれていないと思います。

総務省のレビューで指摘された「ほとんどの基本計画が効果が発現していない」根本原因は、中心商店街という既存の商業集積をどう再構築するのか、という中心市街地の根本問題がハッキリ把握されていない。
そのために『ショッピングモールとの棲み分け』、「売れる売り場づくり」など活性化実現の根幹に関わる課題への取組が全く計画されていない。
これは御市の計画だけでは無く全国ほとんどの都市の計画に共通する明かな「欠陥」です。

基本計画には商業集積としての在り方を再構築する、ための下位計画が立てられていないので、基本計画から中心商店街が進むべき道、進むために必要な事業を引き出すことはできません。
個店経営の持続可能性を確立する方向も示されていない。
自分たちで考え、構築しなければならない。

そのための取組が「売れる売り場づくり、キラリ輝く繁盛店づくり」です。
その効能は
1,取り組めば売上げがアップする
2.「売れる売り場」を作り維持する「あたま」が作れる
3.運命を共有出来る仲間が増える
4.商店街の商業集積としてめざすべき方向と方法が分かる
等々。
正しい方向を選択すると,複雑に入り組んでいる様々な問題が“霧が晴れたかのように”ハッキリ見えて、解決出来るようになります。凄いですね。

商店街の皆さんが今すぐ着手すべきことは「うれる売り場づくり」。
この事業に着手し、その効果を確認することが、次の取組への展望を切り開いて行きます。
繁盛可能性を実証してみせる相手は、商店街の中だけでは無く、基本計画を作り、推進している自治体の首長さん以下関係各方面も含まれます。

個店経営は、自店が繁盛すればお客さんの生活堪能を実現し、商店街活性化の実現につながり、さらに市民所得の市内循環も拡大するという都市にとって不可欠の存在、誇りと自信を持って商売繁盛に邁進しましょう。

もちろん邁進するのは「売れる売り場づくり・キラリ輝く繁盛店づくり」。
他の選択肢はどこからも提案されていません。現状路線を辿るのか、キラリを採用するか,二つにひとつ(^_^)

 昨日、ネット上でメールアドレスを入手している商店街にはメール添付で講習会【売れる売り場の作り方】の開催をお奨めするDMを発送しました。あなたの商店街には届いているでしょうか。

案内の入手は こちら

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ