仮説-試行と仮説-検証

最近のキラリの勉強会では【セブンに学ぶ】がよく出ます。

セブンは仮説―検証
キラリは仮説―試行 ですね。
両者の違いはどこにあるか?

セブンの場合:
実は「仮説」のなかに「試行―評価」が含まれています。
セブン的仮説=【仮説―試行ー評価】です。
セブンでは誰が仮説―試行に取り組んでいるのか?
なんと、オーナーや取引先やもちろん本社も取り組んでいます。ここにゼブンイレブンの【仮説―検証】の秘密がある

セブン的仮説ー試行に駆り立てるもの

オーナー:自店の業績向上、客うう✕客単価の向上
取引先:棚の確保
本 部 :売り場づくりの最適化

オーナーさんが自店の業績向上のtが目にあれこれ工夫する.仮説です。成果が挙がったり挙がらなかったり、巡回指導員さんのアドバイスあり。成功すれば業績向上。
取引先:仮説-試行を通じてセブンイレブンの業績向上に貢献することを通じて自社の目標を実現する
本 社:セブンシステムの最適化を実現してお客のニーズに対応の最適化

仮説-試行の結果は本部に集約され、本格的に検証される。検証の基準は、部分最適では無くシステム全体の最適化にどう貢献するか。採用が決定すると全店舗に普及させる。
システム全体が仮説―検証システムになっている、と言うのがセブンイレブンの凄さです。

ひるがえって、商店街立地の個店/キラリの場合はどうでしょうか?

キラリの仮説-試行は、
問題発見ー定義ー解答仮設―試行-結果の批評
と進みます。
その前に〈問題を発見するアンテナ〉が有るのが特徴です。

(続く)

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ