商店街は自力で「活性化」の定義を

 全国・全商店街で取り組まれている商店街活性化、ソフト&ハード多様な事業が展開されていますが、「活性化とは街がどうなることか?」定義されていません。目的が定まっていないのに、「通行量の増加」などが目標に掲げられていますが、目標数値を達成したら、商店街の何がどうなるのか、明示されていないのが現状です。

 本来なら、「活性化」を定義、それを成就するために必要な下位目標を設定し、それらの目標を達成するための事業に取り組む、事業群の相乗効果を発揮するよう、計画的段階的に取組、成果を蓄積して目的達成に近づいて行く、という段取りになるはずのところ、目的が明確で無いため、目的との関連が定かでは無い目標(通行量など)を掲げて事業に取り組まれているため、、成果を蓄積することが出来ない。

 「目的も掲げず迷走を続ける商店街活性化事業」
といわれても反論出来ないのでは無いでしょうか。

 活性化の定義が必要なことは、機会ある毎に関係各方面に逓減し、「七不思議」のようにホームページ、SNSでも取り上げていますが、反応がありません。
このまま漫然と活性化事業を続けていても、成果が挙がるようなると期待することは出来ません。

 そこでご提案、商店街組織は、我が商店街にとって、「商店街活性化とは街がどのような状態になることをいうのか」、「商店街活性化の定義」を自ら決定すべきです。

 「〇〇商店街の活性化」を定義すれば、それを実現すべき下位目標が分かり、その爲に取り組むべき事業を導き出すことが出来ます。
それらの事業からさかのぼって、「活性化」の実現に接近することが出来るかどうか、事業の適格債が判断できます。
是非「活性化」を定義していただきたい。

 定義するに当たって注意すべきは、この定義が本当に各個店の業績が向上している状態と直結しているかどうか。
即ち、定義した活性化を実現すれば、街区内の個店は確実に持続可能な業績を挙げる体制が出来ている、という関係になっていること。
したがって、下位目標は「通行量の増大」では無く「個店群の顧客の増加」であり、それを含めた「活性化の定義」をすることが大切です。

 「旧中活法』では、「一体的推進の目標」を「ショッピングモールに見立てた商業機能の再構築」とされていました。(参照:『TMOマニュアル』(写真)。ただし既に廃棄されている?)

 残念ながらこのスキームは挫折しましたが、商店街活性化の定義として「商業集積としての再構築」は適切な定義でした。
上述のとおり、現在、それに代わる定義はありませんから、活性化を目指す商店街は自ら「活性化」を定義し、それに基づいて我が商店街が実現を目指す「目的・目標」を定めなければならない。

 商店街は、活性化=持続可能性の再構築:商業集積としての機能の再構築、という方向で自分流の定義を決定、その実現に向けてあらためて各種事業を組み立て、成果を蓄積することで段階的に接近していく、という方向を採用すべきでしょう。

 言うまでも無く、「商業集積としての再構築」の実現には、既存個店の業績向上、「売れる売り場への転換」が特筆大書されていることが肝要であり、実現を目指すには「売れる売り場づくり」に取り組む事業が、多種多様な事業の中で「事業の中の事業」、「核心的事業」に位置づけられ、取組まれることが必要です。
さらに、再構築する商業集積の中身は、広域で展開されている商業集積間競争のなかで『持続可能なポジション』と占めなければならない。度言ういう性格の商業集積を目指すか、ということですが、これは自分勝手に決めるわけにはいきません。
多種多様な商業施設・集積と『棲み分け』出来る在り方を定義しなければならない.そして、勿論その集積としての特性は、自分たちの自助努力で実現出来なければならない。そうで無いと決めてみただけ、に終わります。

商店街が目指すべき商業集積としての在り方、作り上げなければならない『来街目的』についてはこれまで幾度となく提案していますので今日は省略します。

 商店街は、「我が商店街の活性化」を定義すべき、喫緊に取り組まなければならない課題です。
この課題への取組は、商店街だけでは難しい。外部からの支援が不可欠。必要な場合はメールでどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ