商店街の喫緊の問題

―環境は変化している。環境の方から近づいてくることは無いのでこちらが近づいて行かなければならない、方向と方法は分かっているが、選択する意志決定が出来ない―
 ズバリ、蔵に車をつけていないので、「お客の離反」という現実に象徴的に現れている環境の変化に対応出来ない。仕方が無いので「通行量を増やす」という環境の変化を起こすことに取り組んでいる、というのが今現在の商店街の活性化策。環境変化に対強調文応、地域密着と言いながら、環境、地域の方に自分の商売に合わせさせようとしている。
 その手段として取り組まれているのが【通行量増加策】。
住む人・来る人を増やす、空店舗を無くす、コミュニティ施設を作る、いろいろ取り組みます。
でも、自分たちの商売の中身は絶対変えない!
というのが商店街活性化の主流的な取組。
結果、お客とショッピングの場との関係はどんどん変化しているのに、商店街だけは取り残されたまま、相変わらず、自分は変わらずに環境の方を変えようとしている。
出来ませんよ、そんなこと。

ということは重々分かっており、
しかも【キラリ輝く繁盛テンド繰り】も理解しているが、
諸般の事情で採用出来ない←これが問題

「諸般の事情」は活性化出来ない根本要因ですから、この事情を懐に入れたいたのではいつまで経っても活性化への道が切り開かれることは無いですよね。

ツイッターまとめました。
「「環境変化対応」という普遍的な課題に逆行するかのような商店街活性化。抜本的な転換が求められているが・・。」

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ