謹賀新年

明けましておめでとうございます。
清々しく新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
 


 さて当社はこれまで「商店街活性化への道」を推進するシナリオの基礎として、『中心市街地活性化法』の枠組を援用し、「中心市街地活性化の一部としての商店街活性化」という位置づけも意識しながら取り組んで来ましたが、今後は、「中心市街地活性化」という大枠からは一歩引いて、当社の正面事業分野である「商店街活性化」に専念する ことといたします。
率直に申し上げて、中心市街地活性化基本計画の枠組で、商店街活性化を実現することは大変難しい。総務省レビューを見れば一目瞭然です。二兎を追うものは一兎も得ず。船頭多くして船山に上る。中心市街地活性化はプレーヤーが多すぎて、ややもすると商店街活性化のタイミングとずれることが懸念されます。

  目標を商店街活性化に限定することで、より具体的な支援指導が可能になります。
臨店指導がこれまで以上に鼓膜徹底して出来るし、商店街のみならず、商店街以外に立地している地場中小小売店の繁盛店への転換についても指導・支援出来ます。
中心市街地活性化」から「地場中小小売業の活性化」へ重点を移動したという見方も出来るかと思います。ただし、正面課題は商店街活性化であることは言うまでもありません。

 あらためて考えて見ますと。
商店街活性化には、
1.個店の繁盛実現
2.組合の活動活性化
3.競争事業の充実
という三つの課題
があり、これらの課題に上手に取り組むことで、「商店街活性化の三本のの柱」としてバランスよく成長させることが、すなわち、商店街活性化ではないでしょうか。
三本の柱がバランスよく成長させていく「総合的な取組」で無いと商店街を活性化することは出来ません。

 問題はこの3つの柱を同時に成長させていく「乗物」としての事業の選択です。
現在の商店街に、あれもこれも取り組む体力、財力、時間はありません。
この事業に取り組めば間違い無く「三本の柱」がばランスよく、大きく成長していく、という事業を間違い無く選択し、集中して取り組むことが肝要であり、そのためには、三大課題に同時に取り組める事業=「乗物」を選択して、しっかり乗りこなしていくことが必要です。
当社今年の取組は、この事業に専念する所存です。

 いち押しの乗物は「革新的スタンプ事業」です。 
現在のスタンプ事業のありのままからスタートして、短期間に商店街活性化への道を駆けていくにふさわしい乗物に改善します。もちろん、スタートと同時に眼に見える成果が得られる「キラリ輝く繁盛店づくり」との「新結合」による取組、三大課題を同時並行、相互査証を実現し、相乗効果を発揮しながら推進する、もちろん、これまでまったく無かった革新的な取組です。

  詳細は来週早々、告知します。
皆さんと「事業の場」でお会いできることを期待します。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ