【商店街活性化】の乗り物

商店街活性化、現状を固定したまま+アルファを【加上】するという趨勢に見切りを付けて、現状から持続可能なポジションへ移行する、というのが我々のいう商店街活性化です。中活法でも「維持に支障が生じている状態からの脱却」が活性化であることが示されています。

活性化するためには【活性化への道】を描かなければならない。
道の条件は、
1.自力中心でゴールまで到達出来ること
2.【乗り物】があること
3.道すがら【繁盛】を実現しながら進めること。
如何ですか。

特に重要なことは【乗り物】があること。
「乗り物」とは、「道」を進んで行くための様々な取組をどんどん牽引していく取組の中の取組、原動力となる取組です。

当社はこの【乗り物】をスタンプ(ポイント)事業であると考えています。
もちろん単にスタンプを活性化すれば良いということではありません。
スタンプ事業自体が
1.事業本来の目的である個店の業績向上に貢献できること
2.顧客満足を実現すること
3.その結果【参加店&得意客】が増えること
という三条件を備えていなければならない。

しかし、スタンプ事業の現状は衰退の一途、とても三条件を満たしている徳見は無いと思います。

活性化への道を前進するための乗り物として活用するには、スタンプをバージョンアップ(革新)しなければならない。
それがこのところ頻繁に取り上げている「スタンプ&キラリ」の取組です。

この取組を実現すると、商店街活性化が直面している様々な問題を払拭することが出来ます。
※この点、あらためて詳しく展開します)

今日は、
商店街活性化は、現状に何かを加上するのでは無く、あるべきビジョンに向かって移動していくことだ、というこれまでの主張に加えて、道を進んでいくには【乗り物】が必要なこと、その【乗り物】として【スタンプ&キラリ】であるかどうか、厳しく吟味してください。

乗り物としての【スタノウ&キラリ】は、
1.活性化への道を牽引する能力を持っている
2.どこの商店街でも自力主体で取り組める
3.道すがら、参加店の繁盛を実現出来る
という三要件を備えています。
他に「商店街活性化への道+乗り物」を提案している例はありません。
シビアに検討して、取り組むべきテーマとして価値があると思われたら、どうすれば取り組めるか、次の段階に進みましょう。

当社は、一部始終をお手伝いします。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ