『スタンプ事業と商店街活性化の一体的推進』についてご提案

 スタンプ事業の全国的な衰退が伝えられます。
販売促進事業の常として、売れている店が取り組めば売上を伸ばしますが、売れていない店が取り組んでも売上は伸びません。スタンプ事業もまったく同じ情況に陥っています。
スタン法に限らず、商店街の販促事業は軒並み成果を上げることができません。

 その館に商店街では【三つの苦悩】すなわち三重苦が進展しています。
個店の業績低迷、商店街活動のマンネリ化、商業機能の空洞化。
この三重苦からの脱却こそが商店街活性化の目的です。

 今日ご紹介するのは、この脱却にスタンプ事業を活用しようというもの。
スタンプ事業の活性化を実現することで個店を繁盛させ、組合活動への求心力を強め、商店街の買物行き先としての来訪価値を高める。商店が言う活性化の取組の中華卯を占める取組としてスタのプ事業の再生を位置づける取組です。

 スタンプ事業の目的であると同時に手段となるのは、加盟店の繁盛―売れる売場づくりです。
加盟店の繁盛は、スタンプ事業の持続可能性を担保する唯一の手段、加盟店が繁盛しなければ、スタンプ事業は持続することが出来ません。「加盟店の繁盛実現・売上増進」は事業の目的であると同時に、事業存続のために実現し続けるべき条件ですが、これまでのスタンプ事業では、「売れる売場づくり」はもっぱら個々の加盟店の仕事とされていました。
しかし、現在進行中の経営環境の変化は、個店の経営経験を越えており、個店ごとの対応で『売れる売場』を持続することは難しくなっています。
当社は、商店街活性化の方法として「キラリ輝く繁盛店づくり」を開発、各地の自治体、商店街有志との協働により,多くの繁盛店の実現を支援して参りました。このたび、別添企画の通り、この取組をスタンプ事業活性化の切り札、「スタンプ事業―加盟店の繁盛―商店街活性化」を三位一体として推進する取組として提案します。

 ご承知のとおり【キラリ輝く繁盛店づくり】とは
①業種業態、立地店舗形態、業績、経験年数などを問わず、
②お金を掛けず、計画を立てず、半年間、「売場の見える化」に取り組めば
③売れない売場を売れる売場に代えることが出来る
という画期的な方法です。(別紙で先行事例ご紹介)

【キラリ輝く繁盛店づくり】をスタンプ事業活性化策として導入されると、
①低迷する加盟店の売上が向上し、スタンプ事業の売上も確実にアップする
②イベントその他、多彩な得意客サービスが可能になる
③「売れる売場づくり」のノウハウを活用して商店街全体に繁盛店を広めていく
ことで、「スタンプ事業の活性化が牽引する商店街活性化」を実現することが出来ます。
今回ご提案するのは、「キラリ輝く繁盛店づくり」の試行版です。
理論と技術・店づくり実践の取組の概要を説明、さらに有志店舗で「見える・化」の実践を実演して、全体像を理解していただきます。売場の「見える化」の実践指導は、すぐに「売上増加」として効果が現れる「見せる・見える・見分けられる・売場づくり」を商店街の個店売場で実演するもの、加盟店のニーズに即応する内容です。

 スタンプ事業の活性化と上位目的である加盟店の繁盛及び商店街活性化を一体的に推進するこれまでに無い画期的な取組、
まずは、新年早々の事業として【試行版】の採用をお奨めします。
詳細のご紹介

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ