痩せ尾根縦走

キラリが陥りやすい隘路は、ルーティーン化して「手抜き」が発生すること。

キラリの全行程は、
1.オリエンテーション
2.参加店募集
3.開講(座学と実践)
4.成果報告会
です。

通常の事業なら「3」だけで済むところ、キラリは、1~4デットで一事業です。
どれかを省略するとその時点でキラリでは無くなります。

スタート当初はこの通りに取り組まれ類のですが、慣れてくると(特に事業が軌道に乗った後で担当者が代わると)「3」だけの事業になりやすい。オリエンテーションを省略すると、商店街の取り組み姿勢が退化します。

スタートした後で修正出来ることtできないことが在るので要注意。
一般に事業は、着手以前に事業の目的を確立すること、事業終了後に獲得したい成果を確立しておくことが肝要です。

キラリの場合は、オリエンテーションが特に重要。
個々にどれだけ組みアインを参加させられるか。
遡及すると、事業着手―運営グループの設定段階が極めて重要。
この段階が事業成否のカギを握っています。

事業を検討される際は、企画段階から密接な連携が不可欠です。
一過性の研修会を連続開催する、という内容ではありませんからね。
事業終了後の成果、次年度の取り組むべき課題などが現れてこないと事業に成功したとは言えません。

取り組んだとに何が残るか、
事業推進の重要な着眼ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ