総務省レビューは衝撃だったか?

総務省が全国44都市の「中心市街地活性化基本計画」の達成状況を調査、その結果をまとめた【行政評価監視報告書】が公表したのは7月下旬でした。
我々はいち早くレビューに対する所感を公表しました。

レビューの勧告をうけて取組の見直しが行われると思いましたが、どっこい、まったく無風状態のまま今日を迎えています。

活性化事業に取り組む―効果が無い、新しいことに取り組む―効果が無い・・・を繰り返す商店街、普通は事業に取り組んで効果が無かった時点でしっかり反省し、次の取組は失敗を繰り返さないよう新調に検討して取り組むものですが、こと商店街活性化に関する限り、【反省】という二文字はありませんね。よそで取り組まれている目新しい事業があれば,さっそくうちでも取り組んで見る。

結果がどうなろうと(多くはもちろん失敗ですが)結果をちゃんと総括する、ということはない。

反省が無ければ進歩は無いわけで、今取り組まれている活性化事業のほとんどが20年前、30年前とほとんどかわらない企画ばかり。

昔は財政がしっかり治す手いましたらk企画内容も充実していましたが、そのtげn企画内容は首相再生産気味。もっとも財政事情を補ったあまりあるイベント系補助金はあるようですが。

【総括なき失敗の繰り返し」から脱却する、という意欲が感じられないのは、商店街活性化とは補助金を使って日ごろ出来ない事業に取り組むこと、くらいの認識しかないからではないか。

商店街活性化とは街がどうなることか?
商店街にとって考えたことのない問題かも知れませんね。

総務省のレビュー、44都市の取組はすべて目標未達、取組の効果がハウt解しているとは認めがたい、という補助金を出す側にも使う側にも障礙的なものでしたが、何の痛痒も感じていない、というのが方面の現状のようで。
総務省が全国44都市の「中心市街地活性化基本計画」の達成状況を調査、その結果をまとめた【行政評価監視報告書】が公表したのは7月下旬でした。

我々はいち早くレビューに対する所感を公表しました。

レビューの勧告をうけて取組の見直しが行われると思いましたが、どっこい、まったく無風状態のまま今日を迎えています。



活性化事業に取り組む―効果が無い、新しいことに取り組む―効果が無い・・・を繰り返す商店街、普通は事業に取り組んで効果が無かった時点でしっかり反省し、次の取組は失敗を繰り返さないよう新調に検討して取り組むものですが、こと商店街活性化に関する限り、【反省】という二文字はありませんね。よそで取り組まれている目新しい事業があれば,さっそくうちでも取り組んで見る。

結果がどうなろうと(多くはもちろん失敗ですが)結果をちゃんと総括する、ということはない。

反省が無ければ進歩は無いわけで、今取り組まれている活性化事業のほとんどが20年前、30年前とほとんどかわらない企画ばかり。

昔は財政がしっかり治す手いましたらk企画内容も充実していましたが、そのtげn企画内容は首相再生産気味。もっとも財政事情を補ったあまりあるイベント系補助金はあるようですが。



【総括なき失敗の繰り返し」から脱却する、という意欲が感じられないのは、商店街活性化とは補助金を使って日ごろ出来ない事業に取り組むこと、くらいの認識しかないからではないか。

商店街活性化とは街がどうなることか?

商店街にとって考えたことのない問題かも知れませんね。


総務省のレビュー、44都市の取組はすべて目標未達、取組の効果がハウt解しているとは認めがたい、という補助金を出す側にも使う側にも障礙的なものでしたが、何の痛痒も感じていない、というのが方面の現状のようで。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ