商店街の非常識 二題

商店街活性化の非常識 2題

その一
商店街活性化の数値目標は:

目 的:商店街活性化なら,
取組は:売れる売場づくりで、
目標は:売れる売場を増やすこと。
通行量増大や空店舗減少は後からついてくる。

その二 商店街活性化のコペルニクス的転換

2割の空店舗の対策よりも、8割の「低迷売場を売れる売場」に転換する取組を優先すべき。
既存売場が好転すれば、空店舗の減少、通行量の増大は黙っていても実現する。

どうしてこういう奇妙奇天烈まか不思議が通用するんでしょうね。


コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ