繁盛店づくりとは

繁盛店づくりとは:
①売れなくなっている売場を
②売れるように改善すること、
その過程で
③売れる売場を維持する力を向上すること。

どれぐらい売れれば繁盛店と言えるのか?
経営を持続するために必要な資金が粗利として確保し続けられること。
そのためには当然再投資も新規投資も必要ですが、そういう投資が可能になる条件も創り出せるのが「繁盛」です。
単に売上を上げる、だけではなく、必要な売上を確保し続けられること。
したがって、当然「売場を作り・維持する」能力が求められます。

我々が提唱する繁盛店づくりでは、「能力の向上」が大きなウエイトをしめるのはそのためです。売れる売り場の維持は、究極、「品ぞろえの最適化」に集中できる売場を維持することです。店づくりの技術の修得・維持・向上無くして繁盛する売場の維持は難しい。
売場づくりの技術はそのまま「品ぞろえの最適化」を実現する基礎体力になります。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ