商店街活性化の “不都合な真実”

商店街活性化の不都合な真実
ツイッターのまとめです。

なにが「不都合」かといえば、
□商店街を活性化するために人と時間とお金をたくさん使って取り組んでいるにもかかわらず、成果が上がらないこと。
ですね。40年以上にわたって取り組まれているのに、ほとんど「活性化を実現する方法」が定着していません。
各個店の様子をみますと、活性化するどころか、店舗什器は老朽化するばかり、再投資できる条件は無さそうです。

□多種多様な取組が続けられていますが、その成果が各個店の業績向上につながっていない、ということです。
即ち、通りで取り組まれた事業の成果が個店のシャッターの内側で実を結ばない、ということですが、問題はイベントなどの来街者が個店の客にならない。

せっかく取り組んだ事業の成果が個店の繁盛、街の賑わいという結果を出すことが出来ない。
どうしてでしょうか?

イベントなどで街まで出かけてくる人は多いが、その人たちが街で買物をしてくれる「お得意さん」にはなってくれない。
(続く)

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ