商店街活性化と商業理論

ご承知のとおり、商店街を活性介したければ理論を修得しないと行けない。それも「商店街はこうすれば活性化できる、なぜならば・・・」とちゃんと説明が出来ている理論で無いとダメです。
活性化にb関心がある人は、書店に行ってそういう本を探されたことがあると思います。
しかし、なかなか「本物」はありません。

 一方で現場のことは理屈じゃわからない、という決まり文句がそこらを徘徊していますから、「理論なんか」という風潮が蔓延るわけですね。
では理論抜きで何を頼りに活性化に取り組んでいるかといえば、どこかで耳にしたキャッチフレーズですね。
「通行量が増えると商売は繁盛する」、「消費者がまちを作る」、「商店街が観光に走ったから消費者は大型店を支持するようになった」「コンビニエンスストアが商店街をfつぶした」「コミュニティ活動で街が栄える」等々々々。

こういう文言も」理屈」ですからね。根拠はありませんが。
理論を拒否してこういう片言隻句を信じて行動する、というのはどうなんでしょうね。

そう言えば、昭和48年、大店法が制定されて以来、大型店に対抗するため、と称していろいろな条件を与えられましたが、ほとんどものにすることは出来ませんでした。名akでも大型店の出店時期を対応州ウル体制を作るため、と称して一年も二年も延期させましたが、その間、対応策は何ひとつ取り組まれませんでした。
以来、今日まで、空洞化する商店街を活性化するため、何を為すべきか、というテーマのb現協会・研究会が開かれたことがあったでしょうか?
その性kは今現在、どういう形で残されており、活躍しているでしょうか?

何もありませんね。

商店街活性化、いろいろ取り組んでいますが、「名の為すべきか」という勉強はしたことがないんですよ。といったら御市の市民、商店街のお得意さんはどんな顔をするんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ