活性化計画の作り方

商店街活性化、中心市街地活性化など、我々の正面分野の計画作成では、プロのプラナーというかシンクタンクや大手コンサルタント会社に委託される場合が多いと思います。
委託と言っても二種類あって、一は丸投げ、一は書記係』というか、地元の議論の結果を計画風にまとめる仕事。
どちらにも共通しているのが、計画書の印刷製本が終わればお役ご免という制度。

プロに作ってもらった計画をお下げ渡ししてもらって,地元でそれを推進して活性化が実現する?
その程度のことで成功するなら、各単位商店街ごとに取り組んだ中活以前の取組でも活性化出来たんじゃないでしょうか。さらに、その計画の推進に今度は『タウンマネージャー』を公募、応募要件は「当市の中心市街地活性化基本計画で当市の中心市街地活性化を実現する能力を有するもの」と。

その結果が、「総務省レビュー」ですから弁解の余地が無いですね。

計画作成に専門家を招聘するなら、プランニングの専門家では無く、「商店街活性化の専門家・兼・計画作成の専門家」を招聘すべきです。二人呼ぶのはダメ、プランニングは一部始終を一人でやる、というのが本当のプロです。
もちろん地元との連携は十二分に、地元が根を挙げるくらい。

そして、重要なことは、計画の実施プロセスに参加させるこおt。;作りっぱなしは許さず、最後まで責任をも持たせること。
作りっぱなしでいいとなれば、そら、力があっても手抜きする不心得者がでるでしょうし、そもそもプランニング能力に乏しいものも弁舌爽やかに参入して来ますね。経験済みのところも多いと思いますが。

もう一つ、商店街活性化事業計画を自分たちで作る組合が多いようですが、何で作れると思うんでしょうかね。
そら、補助金をもらえる計画は出来るでしょうが、商店街が活性化する計画は、.失礼ながら、作れるわけがありませんよ。
こちらも行政評価監視の対象になれば目標未達確定。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ